新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第24節 東京戦

1-1

5月の対戦と異なる姿の相手に前半ずっと無策であたふた。後半頭の事故ゴールでようやく去年の再現の開始かと思いきや、攻撃力が上がるわけでもないのにバランスだけは崩れる交代3発でなんとか無事ドローに収まった試合。

ク・ソンユン 6.0

難しいが止められるレベルのシュートがなく、韓国代表のことはわからないがやらなくていいショートパス3回もあった。

進藤 6.0

何故永井が鈍足サイドではなくこちらに来るのかと90分迷惑そうに何とか守っていた。代表はなさそう

キム・ミンテ 7.0

名前の長い外国人止めて吠えて永井止めて吠えてジャエル止めて吠えていた。韓国代表のことはわからない

福森 6.0

福森戦術が必要なので代表はなさそう

宮澤 6.0

楽な仕事選んでアリバイ日報出す感じのプレーでは代表はなさそう

荒野 6.0

レバガチャが過ぎる。代表はなさそう

白井 5.5

両サイドできるが、かと言って代表はなさそう

菅 5.5

顔は中野より悪いがアーリークロスと守備がある分中野よりだいぶいい。森保のことだから代表はなさそう

鈴木 6.5

結果的アシスト。上田の台頭もあり、チャンス多発得点少数枠の代表は当落上だろう

チャナティップ 5.5

何故ゴールにいかない?

ジェイ 6.5

外すならせめてGKの脚ごと行ってほしかった

ルーカス 5.0

前を閉じられて佇んでいると、中央も閉じられて、左足もないのでバレバレのバックパスしかない

深井 5.0

スペースが埋まるわけでもなく、前で止められずすぐ追走で、カードまでもらう

中野 5.0

顔くらいしか菅白井に勝る点なし