新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第24節 横浜FC戦

北海道コンサドーレ札幌3-0横浜FC 何かこのゲームに調整入った?相手凄く弱くなってないか? 札幌はキム・ミンテの出場停止で福森に自重の指示が入ったのか、いつものスペースができなかった。しかし隣の宮澤と併せた鈍足ゾーンにスピードタイプのアタッカー…

小鯛大漁!

秋恒例のテンヤマダイへ。さほど渋滞していないアクアラインで一気に外房へ。集合時間の90分も前についた タックル ベイトタックル 気づいたら生えていたベイトのテンヤロッド アルファスエアTW スピニングタックル 改造に改造を重ねたメジャークラフトCRJ-7…

異常な2着率

POG

セファーラジエル 2歳未勝利 絶対勝ったと思ったわこんなの!余裕で差されてんじゃねーよ! これで2-7-2-5じゃねえか!出走の5割が2着! 惜しい2着もそんなにないんだよな。 指名馬一覧 アークライト [0-2-0-0] 480万 在厩 出走確定 10/24の芝マイルに出走。…

第23節 鹿島戦

北海道コンサドーレ札幌1-0鹿島アントラーズ 鹿島は何を考えていたらあんな戦術になるんだろう? 札幌は大したことないプレスに、相手は決まっているがマークできているわけではないマンマークという組合せで、蹴らせて金田中に競らせて宮澤高嶺荒野で拾う形…

第21節 湘南戦

北海道コンサドーレ札幌2-1湘南ベルマーレ スーパーゴールとラッキーゴールしか決まらない、まさに雑魚同士の試合であった。仙台戦は見てないが、札幌のクオリティはここ数戦と大差なく、湘南が最下位を独走しつつあるのが納得できるレベルにあったので、試…

ワラサ(イナダ)

忙しくて書くのがめんどい!記録だけ。 タックル 深場用 レオブリッツ500J 仕掛け8号6m 朝イチしか釣れなかったので6号を用意しておくべきだったな… 釣果 ワラサ(イナダ)1 アジ3 累計 ワカシもイナダもワラサもブリとカウントします。 アジ39 アマダイ5 イサ…

俺達のドナウエレン!

POG

ドナウエレン 2歳未勝利 やはり距離短縮が効果覿面!この馬は長くて1600までの馬だろう。 オープン入りくらいはできそうだ。 それにしてもこの日は姉ドナウデルタもポートアイランドSを勝ったし、ドナウブルーが泥沼の夏競馬をようやく終わらせてくれた。 指…

2020年9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:904ナイス数:8僕の心のヤバイやつ(1) (少年チャンピオン・コミックス)の感想コミックス買っちゃったよ読了日:09月08日 著者:桜井 のりお僕の心のヤバイやつ(2) (少年チャンピオン・コミックス)の感想…

2020年9月の湘南メッキまとめ

9/上旬 7:50-9:10 川っぼいポイントです。 タックル tailwalk ケイソンランズバック 554Lカスタム品 ナスキーC2000HGS 釣果 3投目くらいにさっくり釣れる。サイズは未だに8月サイズ。まともサイズはどこ?まだ成長待ち? 100匹クラスで溜まってた5cmの群れは…

第19節 神戸戦

0-4 この監督は来季に繋げるどころか、このまま続けさせれば選手に「いくらでも失点して良い、チャンスをたくさん創出すればOK、チャレンジすればブラボー」というマインドを固着させ、来季は100失点してぶっちぎりの降格をするだろう。 一刻も早く、今夜辞…

第18節 柏戦

0-1 特にない。アイデアがないならさっさと身を引いてください。来年のために今から来年の監督に16試合与えるべき。少なくとも、来年絶対いないような選手で来年絶対やらないようなサッカーをするのは無意味。 菅野 5.5 クソダサ片足ケンケンおじさん、終了…

ケイソンランズバックのジャンクを再生した

夏休みの宿題的な工作意欲が湧いたので、ヤフオクでキレイに折れてる中級品以上のものがないかな〜と物色していたら、あった。 テイルウォークのケイソンランズバック。 美しく1番ガイドで折れてる。これは1番ガイドに糸が絡んだまま巻いたか、天井にぶつけ…

第17節 G大阪戦

0-1 交代で自ら試合を破壊するベンチ。やるサッカーをどう変えたって、この交代センスのなさは足を引っ張り続けるだろう。 これがあと1年半らしい。悪夢でしかない。 菅野 6.0 弾ききってよ 進藤 5.0 単に下手 キム・ミンテ 6.5 ほぼ完璧に抑えきっていたも…

第12節 鳥栖戦

北海道コンサドーレ札幌2-0サガン鳥栖 これこそが内容の良い試合であり、3倍のシュートがあっても決定機が同数ならそれは良い内容ではないのである。 なんかナメプに乗じて勝った感はあるが、発熱を放置して新型コロナウイルスを蔓延させておきながら、今年…

第16節 浦和戦

3-4 リスク減らす方が楽だろ。減らすもんいっぱいあるんだから。さっさと唾棄すべき哲学のせいで勝ち点1すら拾えない。去年の後半からずっとこれ。得点がたくさん生まれる負け試合が1-0より上、という発想にチームが頭から爪先まで支配されている。客はシュ…

第15節 C大阪戦

0-2 来年に繋がる試合するとしておきながら、このところ平均年齢をむしろ上げてるし、交代枠残しながら檀崎と藤村を試すことすらしない(しかも早坂は使う)。相手が許容しているラインがかなり甘めというだけで内容は良かったと言う。というか、8/2以降で内容…

テンヤに大敗

タチウオわずか1匹でした。 タチウオはジギングがエサに唯一勝てる釣りだと思っていた…それはメタルジグVS天秤ならという話だった。関西からテンヤが導入されたのは、ダイワらがまた新しい釣法をマーケティングしてるんだと思っていた。テンヤにも同レベルの…

ルヴァン杯プライムステージ 横浜戦

1-1(PK4-5) まともなサッカーになるために最低限必要なピース2枚を使って、前の試合でようやく勝負らしい勝負になり、いざ2戦目。10度下がった試合会場の恩恵を受けたプレッシングは決まるものの、鈴木武蔵なら持っていけるところでチャナティップは止まって…

2020年8月の読書メーターまとめ

8月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:526ナイス数:0ハイキュー!! 44 (ジャンプコミックス)読了日:08月08日 著者:古舘 春一月刊少女野崎くん(12) (ガンガンコミックスONLINE)読了日:08月16日 著者:椿いづみきのう何食べた?(16) (モーニング…

2020年8月の湘南メッキまとめ

8月はすべて同じポイントです。 8/6 夕方 タックル PCT604UL ナスキーC2000HGS 結果 メッキ目撃!ついでにタイリクセイゴも目撃。 目撃だけで掛からず。 まだ数が揃ってない印象。強烈な濁りの影響かもしれんが 8/12 朝 タックル 中古で買ったエクスプライド…

第13節 名古屋戦

0-0 交代に時間をかけてキッカーを邪魔したとか、いやそもそも交代対象の選手がキッカーを譲らなかったとかあるが、そもそも残り時間考えたら時間稼ぎの交代をするのはPKが決まってからのはずだ。 守備は単純に相手FWを潰す力が如実に現れた。これまで意図的…

第29節 横浜戦

1-4 頼む。我がチームを実験場にするなら早く辞めてくれ。 リーグ戦をバカにするなよ。それでスポンサー消えたらお前が辞めれば済むレベルのことではなくなるぞ。 菅野 6.0 0-1で終えていたらもしかしたかもしれないのに。まあ3つは止めたけど 進藤 5.0 4失…

第11節 大分戦

1-1 今節も理想を抱いて溺死した。 あいも変わらず、1試合上手くいっただけの0トップにこだわり、特にこのメンツだから効いているというわけでもなさそうな50点のプレス。前線のシュートは0だし、進藤はチャンスを潰して帰っていく。単純に高さが減っている…

第10節 川崎戦

1-6 前半の録画と後半のハイライトしか見ていない。それで十分だろう。 この監督は確実に今年で仕留めよう。散々語られていることだが、マインドに「守備を馬鹿にしている」というものがある。「平日のつまらない日常をかき消すために魅力的なサッカーをする…

中華製リールシート・グリップ買ってみた

パクリルアー、チープタックルはレビュー記事が濫立している。 しかし、ロッドビルディングについては誰も書いていなさそうだ。 そこで自ら人柱となって、リールシート・グリップキットを購入してみた。 買ったもの ロッドの建物のためのリールシートとcamou…

ルヴァン杯第3節 横浜FC戦

1-1 いつもながら、なんで使われないか良くわかるサブ組でした 守備一辺倒にならずにドローで凌げたのは半レギュラーのおかげ カウィン 最初ミスキック(というか、ずっとか)してからというもの、真ん中の田中にグラウンダーで通せそうなところを、全てロング…

第9節 清水戦

1-3 馬鹿が試合壊しやがって。たかが審判が今年のルールになってないくらいで、負ける相手じゃないだろ。 菅野 5.0 ミドル来ると思ってないポジション 進藤 6.0 下げる意味がわからない 宮澤 5.0 このレベルのFW相手でもはね返せないのか。でも残り二人もそ…

2着すら取れなかったぞ

POG

ドナウエレン 2歳未勝利 まず距離が長い。直線が長いのも向かなそうだ。 能力もまだまだだかここは明らかに向いていなかった。 指名馬一覧 アークライト [0-2-0-0] 480万 放牧 もう死んだものと思って諦めた。 リュラネブラ [0-0-0-1] 0万 放牧 喉がやられた…

ルヴァン杯第2節 広島戦

北海道コンサドーレ札幌2-1サンフレッチェ広島 バタバタにつぐバタバタの末に、広島にもバタバタが伝染し、(シュート自体は上手い)ラッキーゴール センターバック1人しかいないところへの広島の放り込みは、何とかラッキー守備で凌いでグループ突破に王手を…

第8節 神戸戦

2-3 案ずるな選手たち!試合前から4か5失点すると自ら言っちゃう監督が設計者だ!結局のところ各個撃破が必要で、それが全員できるようになるのに何年かかるのよってだけだ。頼むから愛想つかさないでくれ。 菅野 6.0 敢えて言うなら2失点め何とかできたくら…