新しいダイアリー(5)

北海道コンサドーレ札幌と釣り

SLJはいいぞ

11/29

小田原市早川港の藤八丸さんで、この界隈では珍しくスーパーライトジギング乗合が募集されていたので、前の月からリアクションバイト。

せっせとタングステンジグを掻き集めながら準備していました。

タックル

30g用

炎月一つテンヤマダイ+ストラディック3000

40から80g用

自作ライトジギングロッド+ロキサーニ4000

釣況

朝一港前ではノーヒット!

だが真鶴半島を目指して転戦中に根がかりかと思って外したらまだ重み→実は魚でしたの黄金パターンで…
f:id:satoshi_cs12:20211130215029j:image

かなりのサイズのウッカリカサゴが!
f:id:satoshi_cs12:20211130215049j:image

ワンキャストワンエソ(無論リリース)のハプニングもあり
f:id:satoshi_cs12:20211130215101j:image
またしても根がかりかと思ったら49cmのホウキハタという激ヤバヒット!いやホームラン!
というかこれがサヨナラホームランです。シーズン的にはほぼオフですね。

釣果

f:id:satoshi_cs12:20211130172646j:image
f:id:satoshi_cs12:20211130215129j:image

アヤメカサゴ

ウッカリカサゴ
f:id:satoshi_cs12:20211130215141j:image

ホウキハタ巨大

あとオジサン

この釣りマジで丁度いい!釣り味と難易度と魚の粒揃い感が完璧なマリアージュ。3人だからマリアージュではないか。マックスハート

第37節 柏戦

北海道コンサドーレ札幌3-1柏レイソル

たまたまホーム最終戦にボロボロのチームを古代の監督が率いるという相手が来てくれたおかげで、ジェイの引退?セレモニーも相まって何となく大団円感を得ただけで、またしても「問題点を覆い隠してしまう勝利」が積まれたなと思っている。そもそも菅野がスーパーセーブ2本をしていなければ勝っていない。

菅野 7.0

第1に残さなければならない戦力

田中 6.0

中駿田中宏と表記せざるを得なくしてくれ

宮澤 5.5

老獪なというよりは老人ぽくなってしまった

福森 5.5

ジョギングでクリスティアーノ見送った

駒井 6.0

まあこの守備相手には苦労せんよね

高嶺 6.0

先制点の起点

金子 6.5

アシストやろうと思えばできるんだな。ドリブル数とかいう使えん指標よりそっち上げてほしいもんだ。このチームでは見れんのかもしれんけど

菅 6.0

前線にほとんど顔出せなかった。まさにヤングケアラー。嫌になって移籍するんじゃねえか?

小柏 6.5

当たってなきゃ枠にも行ってないと思う

チャナティップ 7.5

2アシストに加えて3点目にも絡みまさに大車輪の活躍

ミラン・トゥチッチ 7.5

1点目みたいな余裕を与えてくれる相手がどれだけ存在するだろうか…

青木 5.5

何かしたかな…ジェイに出さずにキープしたくらい?

荒野 5.5

キャンプからやり直したほうがいい。というか今季の不調は完全に心身のコンディショニングミスだし

深井 5.5

すげえ危ないバックパスした

ジェイ -

ボーイ達が上げてくれなかった

西野 -

1プレー目で入れ替わられる

第36節 鳥栖戦

0-1

もう換金性の高い選手を売却して補強の原資を得て、まともな選手18人そろえて体裁を整えるしかない。来期も交代枠は5人で、今みたいにベンチ含めてまともな選手6・7人しかいないんじゃ残留も無理。このメンバーでできるサッカーを志向する監督に変えるか、選手の方を変えるかは必須。

菅野 5.5

そうなっちゃうくらいなら打ち上げりゃいいだけなのに

田中 5.5

換金する腹づもりだったのにオファーなくなるぞコレじゃ

高嶺 5.5

酒井弟程度に勝てないとは

福森 5.5

青木とお互いに邪魔そうにしてたけど試合中話すとかしてんのかね?

駒井 4.5

反時計回り方向にしかターンできないので攻撃をストールされること多数、挙げ句に菅野にキックミスさせるクソパス。このポジションの適格者ではない。サイドでもやってろ。というかやってください。右サイドを。絶対金子よりマシ

深井 5.0

見送って自陣に決めるという新たなオウンゴールの形を見せてくれた。前につけるパスはとにかく酷かった

金子 5.0

何が金子ゾーンだ。枠に飛ばしてから言え

青木 5.0

なんかしろよ

荒野 5.0

消化試合ですか!と言われてもしゃーない体と頭の切り替えの遅さ。コンディション整える前に無理して復帰したことで、1年ずっとこんなままじゃねえか

チャナティップ 5.5

島川程度剥がせないの?それは困る。(換金性も落ちる)

小柏 5.0

とにかくボール触れたときのプレーが雑

ミラン・トゥチッチ 5.0

チャンスは作れていたけど、シュートがあれじゃ契約はなさそうだな

ジェイ 6.0

絶対契約用のハッスルプレーだと思う。長続きしないだろう。だが、それでようやくチャンスができるようになるという、チームのレベルの低さがむしろ際立った

とか言ってたら満了。代わりは間違いなく必要。ミランじゃ無理

イージス死亡、マグシールドレス化で蘇生

何かハンドルが完全に回らなくなった。

ダイワではバスにラインナップされてるとはいえ、ソルト対応ってしっかり書いてあるし、そもそもイージスって守備強そうな名前だよな。前回テンヤで活躍したあともしっかり水洗いしたはず。このイージスは2019年購入だったか?だが、長期在庫品としてえらく安く売っていたものであり、6年くらい放置されていたものなのかもしれん。つまり8年分のダメージがあった可能性あり。

f:id:satoshi_cs12:20211031062027j:image

マグシールドなのでもちろん分解不可なのだが、ダイワに送るにしても、年に5回起用するかどうかのリールを「2ヶ月預かるかもしれません。大金かかるかもしれません」みたいなとこに預けるほど、このリールはキープレイヤーか?そもそも、ダイワの「製品売って終わらず、過剰なアフターサービス・メンテナンスで金を取ろう」という態度が気に入らないというのもある。

これくらい自分で何とかしてやろう。

まずスプールを外したところ。

f:id:satoshi_cs12:20211031062118j:image

ここで直るようならスプールシャフトに細糸の切れ端が溜まってるとかなのだが、意外とキレイなもんだ。長くなりそうだな。
f:id:satoshi_cs12:20211031062140j:image

まずシャフト上のやつを外す。この辺のプラスチックカラーを、よりマニアックな方はベアリング化したりするのかな?
f:id:satoshi_cs12:20211031062158j:image

六角のやつを外すといよいよここからは保証外という感じ。はなから保証される気はない。このまま進めていく。
f:id:satoshi_cs12:20211031062212j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062233j:image

この時点でハンドルが回るようになる。渋めだけども。
f:id:satoshi_cs12:20211031062243j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062300j:image

なんとも無惨な姿に。写真を残しておかなきゃ元に戻せないレベルだ。マグオイルは拭いちゃったので、もうこのリールはマグシールドではないね。

f:id:satoshi_cs12:20211031062321j:image

この状態で回してみると、シルキーとまではいかないが、普通にハンドルが回る。ダイワアンチの戯言だと思っていたけど、やはりマグシールドはマグオイルの劣化によって、ある時点からメリットよりむしろデメリットが大きくなるのだろう。
f:id:satoshi_cs12:20211031062340j:image

とりあえずクリーニングしたあと、普通の注油をする。
f:id:satoshi_cs12:20211031062405j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062416j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062435j:image
さて、マグオイルを失ったここらへんはどうなったのかというと…
f:id:satoshi_cs12:20211031062516j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062526j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062736j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062747j:image

↑ここまで戻すと回らなくなる。なぜかというと、マグオイルがなくなったので、ただの磁石と金属板だけの状態となり、駆動部が普通に「ひっついて」しまうからだ。マグオイルを吸着していた磁石部分を切除しなければいけない。
f:id:satoshi_cs12:20211031062826j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062835j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031062845j:image

もう3万クラスのリールの内部部品とは思えない状態だ…
f:id:satoshi_cs12:20211031062856j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031081203j:image

雨水やシブキを内部に侵入させないため、申し訳程度に給脂しておく。
f:id:satoshi_cs12:20211031081217j:image

見慣れた姿に戻ってきた。
f:id:satoshi_cs12:20211031081228j:image

注油。
f:id:satoshi_cs12:20211031081241j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031081251j:image
f:id:satoshi_cs12:20211031081301j:image

f:id:satoshi_cs12:20211031081344j:image

写真があったおかげで完璧に戻せた!f:id:satoshi_cs12:20211031081353j:image
よっしゃ!ちゃんと回る!

でも何かちょっと重い感じがする。下の方を開けてギアも見てみないといけない?

こうやってまた1つ工具が増えて技術レベルが上がっていく…

第35節 清水戦

2-2

ゴミみたいな2時間を過ごした…何のチャレンジもない中で、いつも通り再現性のない(不思議な言葉になった)一発で同点、清水のマークミスをつい て逆転するまでは良かった。しかし、ポジションチェンジと3人目が入ってくるタイミングを少し変えるだけで簡単に突破される(特に札幌の右)のは相手が一人減るまで対応なし。これからは負けない戦いをするとかいうコメントが空虚に響く。もしや、この試合は逆転負けが妥当で、そこをドローで耐えたとでも言うつもり?

菅野 6.5

間違いなく失点というカウンターを止め、普通弾くようなスーパーキャッチを見せても、適当なDFがゴール前で3人も4人もフリーにしてきてかわいそうだ

田中 6.5

真ん中にいようが右にいようがここを経由しなければ何も起きないし、スタメンのDFの中では唯一マトモな守備をするし、戦力目的としても札幌弱体化目的としてもここが第1に獲られるだろう

高嶺 5.5

とんでもないパスミスを毎試合複数回やるようになってきたな

福森 7.0

2点生んだので何も文句はない

駒井 6.0

右サイドでいいと思う

深井 6.5

この身長でセットプレーの第1ターゲットだなんて

金子 6.0

得点こそしたが、右ウイングバックとしてのプレーは全く戦術的でないものばかりで困ったものだ

菅 5.5

金子よりはアシストの期待値が高いプレーをしている

荒野 5.0

セントラルの石井謙伍と化しつつある

チャナティップ 6.5

チャナティップ頼みのクソサッカーですって言い切って後半過ごしたほうが良かった

小柏 5.5

踏ん張れない、パスは大ズレ、元々設計上やることが多すぎるのか

岡村 5.0

自分の前に対しては完璧に近かったのにボールが再度に触れただけで完全にウォッチャーに変身

青木 5.5

柳 5.0

絞らなかった。理由はわからない。

ミラン 5.5

初めて何か具体的に役に立った気がする

ここからエリートリーグ

1-6

メンバー的に仕方のない内容と結果。清水は2軍戦にこのメンバーが出るほど人が余るくらい補強しておきながら、この結果ということ。札幌は明確に井川と藤原のテスト。後半は後方にユースを並べて案の定4失点。参入戦に向けて自信を失わせる結果にならないといいのだが

ところでどっちも出なかったのに遠征した小野とジェイは何なの?卒業旅行?

中野

自身たっぷりだったフィードはどこかに捨ててきたらしい

岡村

こっちでも攻撃時何もできないの?

井川

普通に見れば内定は出せるだろう。いなくなってから後方のビルドアップは存在しなくなり、ディフェンダーも存在しなくなったのだから。田中駿汰が取られるとして、すぐ井川で埋まるかというとそうでもなさそうだが

西野

高校生相手には頭一つ抜けているのだろう。一応プロというレベルの相手だと、高校2年生にしてはやるな、くらいにしか見えなかった

佐々木

トップ昇格が叶わなかった3年生ならこんなもんかな~と思ってたら16歳だった。味方がプロの間は十分やれていたのでこれからが楽しみである

砂田

サイドに展開するパスが高校生にしては中々のクオリティで、大学経由での帰還に期待ができる

このメンバーの中なら頭一つ抜けたプレーをしてくれるかと思ったのだが

中村

完全にウイングバックにカウントされたのね。一昨年からやっておけば今頃モノになっていたかもしれないのに

漆舘

遠くて何してたのかよくわからない

藤原

スペースがあったら運べるだけ、左足はあまり使えない、よって左側で使うと必ず攻撃がストールするという典型的な「活躍に条件が複数必要なシャドー」の系統である。一応岩崎と檀崎を保持しているので、全部捨てるのでない限りリリースだと思う

中島

普通に何か起こしそうなプレーはするので、このあとリーグ戦どうでもいいんだから長時間使ってみてほしい。川又くらいにはなるかもしれない

AliExpress X-80 Magnum風ルアーインプレ

①AliExpress内でも安いセラーのやつ

買っちった。

f:id:satoshi_cs12:20211007132243j:image
f:id:satoshi_cs12:20211007132252j:image
たいそう不安になる状態で届いた。

ALLBLUEというセラー。115mm18gというスペックで検索してたどり着いた。一本555円であった。

パッと見てX-80マグナムっぽく見えないのは、やはりチープな塗装のせいだと思う。ダイソールアーレベルとは言わないが、上州屋で最下段のカゴに入れられてる謎のルアーっぽさはある。

一方でスペックはまあまあちゃんと出ている。

②BEAKING

コピー品?金型流出品?どっちにしろパチモノ界隈で巨匠と名高い熊王

f:id:satoshi_cs12:20211103132232j:image

安心の簡易梱包!

f:id:satoshi_cs12:20211103132248j:image

中身は無事である。

ちなみにこちらは同じ115mmでも14.5g。

f:id:satoshi_cs12:20211103132258j:image

ついでにワンテンっぽいやつも買った。

f:id:satoshi_cs12:20211103132306j:image

これは何だろう?スカリっぽい。王禅寺で投げてみよう。

投げてみた

①ALLBLUEの方

飛ばない。本物のX-80と比べて2割から4割くらい飛距離が落ちると思う。中に入っている重心移動っぽい機構の仕上げが甘くて、重心移動っぽいものが引っかかってる感がある。

泳いだり泳がなかったりする。流れに対してクロスにキャストするとほぼ倒れて帰ってくる。

②BEARKINGの方

ちゃんと飛ぶ。本物のX-80と比べてちょっと軽い分だけ手前で失速する。

泳ぎもまあまあ許せるレベル。ジャーキング、トゥイッチングともに試してみたが、PEラインであれば気になることはほぼない。魚が完全にX-80をセレクトして食ってる状況(ルドラとかヴァルナとかピンテールチューンには全く当たらないとき)で、本物の7割くらいは釣れるレベル。

そしてなんと言っても、1度もエビらなかった。これは結構凄いことだと思うよ。

釣果

今度でいいですか。