新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

ルヴァン杯第3節 湘南戦

北海道コンサドーレ札幌4-1湘南ベルマーレ

湘南の控えはJ2中位レベルであった。それに尽きる。パスもトラップもドリブルも粗いので、そこそこのプレッシャーで必ずボールが回収できて、多くのマッチアップがドリブルで剥がせるんだから簡単。こういう簡単な相手はリーグ戦にいないだろう。今日は金を取る練習試合だったな

菅野

より、ペトロビッチの好むプレーをするという意志か、それとも、選手を教育しようとしているのか。とにかく背負った選手に渡しているように見える

早坂

ラフプレイヤーに恫喝一発で黙らせ、そのまま前半で交代させる活躍。ストッパーとしては守備をする機会がわずかでメッキが保たれた

キム・ミンテ

福森の裏をカバーする係に専念

福森

背走させられる機会が少なかったし、外のスペースは菅、自分の裏はミンテに完全に任せていたからこその余裕あるプレー

宮澤

金子優秀過ぎて仕事してないだろ。特に攻めてもいないし。4点目のアシストした岩崎に自陣で通したくらいか

金子

檀崎ゴール時の鈴木に出したあのボール出てくるなら福森は不要かもな。出足も良い。これでボランチはやったことないとか多分嘘

ルーカス・フェルナンデス

このレベルの相手には上半身フェイントだけで十分。失点時についていけていたら札幌には来ていない

ほぼサイドバック

檀崎

童卒おめ。直後の浮き球も良い。パスのタイミングはロペスより明らかに良いし、守備のぼかしも少ないし、あと2点取れそうだったうちの1点を取れるようになればレギュラーのスターターでいってもいいのではないか

岩崎

ナイスアシスト。一方受け手としてはブレーキ。誰からのパスも通らないってことはもらい方が変なんだろう

鈴木

ナイスハット。変なこと考えないで裏でもらえばいいってわかったよな?

高嶺

大学No.1ボランチは金子

中野

特に感想が…この相手ならそりゃ抜けるよな、としか

藤村

せっかく負けてるときのボランチならありそうだったのに、その座は多分金子だな