新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

梅雨イサキ2020

 慎重に県境を跨いで来ました。またしばらくは行かないので許してください。

実質神奈川県と言えなくもない網代から出港。4:00集合ということで横浜市は2:00過ぎに出発することになる。

そのため21:00には寝たのだが…

タックル

ロッド

極鋭ギアMH-235AGS

リール

レオブリッツ500J+PE4号

仕掛け

サニービシFL80号+2号6m3本針

→1.5号6m2本針

→1.5号6mウイリー4本針

釣況

初島東沖のポイントに着いてみると、風や波はなく水面は鏡のようになっているものの、20-30秒間隔の長周期のウネリがある。大艫に座っていたものの、船の横からウネリを受ける形になったので全く軽減されなかった。

2年ぶりくらいに船酔いしてしまった。4.5時間程度では睡眠不足なのか、2時起きすると身体は寝てないと認識してしまうのか。

しかも開始から食いが悪く、ハリス1.5号という東京湾のような細さで、長さは6mとまるでマダイのような状態にしてようやくポツポツ拾えるくらい。アネロンを投入したものの、効くまでタイムラグがあり、置き竿にする始末。ここでオキアミをつけるのも億劫になり、チヌ針1号のウイリーに変えた。これが功を奏した。

硬めの竿にウネリ、置き竿が絶妙にマッチし、棚を一周コマセ撒いて棚の一番上で置き竿にしておけば、あとはウネリが勝手に誘ってくれる。トリプルを含めて一気に6匹良型を追加した。10匹に乗ったので、ここで昼寝(2度寝か?)を決め込んだ。

起きたら初島が見えなくなっていた。なんの事もなく、初島の西沖に来ただけであった。いつの間にか他の船もいなくなった。島の陰になってウネリもなくなった。

元気になったので積極策を取ろうとしたが、サバの猛攻が始まってしまった。細仕掛け故にサバが制御できずチリチリになってしまう。イサキの気配はすっかりなくなってしまった。このまま最後の港前ポイントまで全てサバ。周囲も同じ。ちなみに赤潮凄かった。

釣果

イサキ10

f:id:satoshi_cs12:20200627153646j:plain

最大の32cm

オキメバル1

f:id:satoshi_cs12:20200627152326j:plain

オキメバルとしては良型

サバ6(リリース)

累計

アジ36

アマダイ5

イサキ10

オキメバル1

オニカサゴ1

カガミダイ2

ガンゾウビラメ1

キダイ4

サバ11

トラギス4

ムシガレイ2