新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第23節 川崎戦

f:id:satoshi_cs12:20170819171135j:plain

f:id:satoshi_cs12:20170819172805j:plain

f:id:satoshi_cs12:20170819190021j:plain

1-2

札幌の「これで閉じた」は川崎の「空いてる」にあたる。だからパサーにはもっと詰めなければならない。より高い位置で戦い、通されたら即失点という状況は消しておかなければならない。低い位置から繋いでくる相手だからこそ、高い位置で守備を開始することで、ラッキーなチャンスもつかめるかもしれないということがわかった

わかったところで勝てなかった

ク・ソンユン 5.5

チャンスはなかったかもしれんが枠内に来たシュートあまり止めてない

菊地 5.5

1対1はまあまあ勝つものの、そもそも誰と1対1するのかわかってない感

河合 5.5

横山くらいのライン設定なら何とかなっていたかもしれない

福森 5.5

最後に足つってなければ、兵藤が蹴ったFKとCKのどちらかで決めていたのではないか。あとマークは相変わらず

荒野 5.5

川崎の中盤の相手にならずあっち行ったりこっち行ったり

兵藤 5.5

雨だとより一層遅くなるの

マセード 5.0

何で切り返してもどうせ左足なのに切り返して、読まれてもなお潰され続けるの

石川 5.5

本人にとっては急に左サイドハーフをやらされ、ボールが来ても突破なんてできないし何のこっちゃという感じであろう。そこで使う奴が悪い

チャナティップ 7.0

もう攻撃も守備も全部お任せに近い

都倉 5.0

全く存在感なく、いなくなった後の方がチャンスは増えるし守備も安定

ジェイ 5.0

守備は穴を空けるし、ボールサイドがどちらかも考えず好きなところでカウンターを待っているようなプレーに終始している以上、得点したかしないかで判断するべき

ヘイス 6.5

守備陣がちゃんとしていれば殊勲のゴールになったのにね

菅 5.5

ターゲットが多いんだから単純にクロスでいいとよくわかってるじゃん

内村 -