新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第29節 柏戦

f:id:satoshi_cs12:20171014202628p:plain

北海道コンサドーレ札幌3-0柏レイソル

ともかく今日はボスロイド!すすきのへいこう!ボスロイドの勝利給でな!

柏といえば生え抜き若手DFラインが想起されるくらい、そこが特徴で、そこがストロングポイントだ。ただ、彼らは前に強くスピードもあるが高さは並だ。そして高さは調子に左右されない。ボスロイドが足元に欲しがる?頭にしかボールを出さなきゃいい。ボスロイドが守らない?3点分の仕事をさせればいい

3点リードしたあとの守備は簡単だった。クオリティの高さは感じるものの、緩急の急しかない感じがする柏の攻撃に対し、札幌はとにかく早い戻りと、足を出さずミスを待つディレイを徹底するだけで簡単に攻撃を終わらせることができた。まあ「ハマった」という感じは否めず、この守備を次節も期待するのは難しいだろうけど

クソンユン 6.5

21分のアレしか結局仕事なかったな

菊地 7.0

3外人相手によくやったんじゃない

横山 6.5

1個すさまじい糞パスあったな

福森 6.5

脚大丈夫か?

宮澤 7.0

どうしてそこにいたんだっけ

荒野 7.0

並のオープントスがジェイが受け手になるだけでスーパークロスに

早坂 6.5

相手の古賀っていうのがレベル低いのかもしれないけど、スパスパ抜けた

石川 7.0

右の方がいいクロス

兵藤 6.5

きめ細やかなフォロー。

都倉 6.0

1対1外して戦犯になりかけた

ジェイ 8.0

得点しか仕事じゃないと思っている奴が3得点を生んだんだから最大限の評価をするべき

チャナティップ 6.0

旅行帰りでもさすが

増川 6.0

今後、何試合増川がクローズする試合を作れるか

稲本 -

今日は恐慌生まれず

広告を非表示にする

オリーブ実るか

久々に出走待機が出ました。それも縁深いレーヴドスカー一族とあっては、いくら今年のどのPOG本でも取り上げられていなくとも、期待せざるを得ない

レーヴドスカーは今年つけたキングカメハメハが不受胎で、繁殖から引退し余生を過ごす模様。この子の次のロードカナロアつけた1歳馬で終わりだし、何としてもオープン入りくらいは・・・

近況

ルナステラ 在厩

ゲート落ちたって・・・

イシュトヴァーン 在厩

ゲート試験できる状況ですらないって・・・

ターフローズの15

山元トレセンに移動

レーヴドリーヴ 在厩 出走確定

10/12栗東坂路 55.0(15.5)-39.5(13.8)-25.7(12.8)-12.9 助手

10/15に東京芝1600(牝)でデビュー予定。最初から勝ち負けできるんじゃないかな。でも結構良血が揃ってるような

ダブルフラット 放牧

ゲートに受かった後に放牧中。POG界の1番人気ヘンリーバローズに勝ったワグネリアンと母が同血で期待が大きい。

ラヴアンドバブルズの15

吉澤WESTで調整中。11月デビュー予定。

エルディアマンテ 放牧

入厩してゲート合格後、外厩にいる。11月の東京開催が目標

マトゥラーの15

よくわからないが調教の強さが落とされている

コンキスタドール 在厩

栗東帰還。10月中のデビューを狙って

10/5栗東坂路坂 54.9-40.5-26.8-13.6 松田 脚色強め

ディロス [1-1-0-0] 1340万 放牧

百日草特別とはこれまた随分と難敵ぞろいのレースを選んでいくな

ソベラニアの15

跛行いたしました

広告を非表示にする

タイのメッシ

大原港 義丸

年に一度の外房テンヤ。今年はCSに被らないぞと思っていたらロッテは6位になった

一昨年はテンヤとは言い難い釣法でセコく数を稼いだら駐車場で車が小破

去年は開始直後に3匹上げたもののバカみたいに酔って2時間半で終漁し残り3時間ほど睡眠

毎回いろいろなことが起きるこの回、今年はどうなるのでしょうか

タックル

f:id:satoshi_cs12:20171008124524j:plain

このまえ改造したやつ

ナスキーC3000SDH

0.6号+14ポンド(途中から10ポンド)

釣況

港を出るとき浅場だけにかなり揺さぶられて「あれ?今年も死ぬ奴かな?」と思った束の間、10分くらいすると水深あるところについて船の縦揺れもなくなり、外房としては凪の部類に入るくらいに落ち着いた

しかし、12:40の釣り始めからアタリは一向になく、不安な時間帯が続く・・・不安になると底べったりにしてしまうのが中級釣り人というもの。14時くらいにようやく掛けたのはトラギス。続いてベラ。これじゃいかんなと思いつつ、船酔い対策で飲んでいたアネロンと、船のちょうどいい縦揺れが相互作用し、睡魔に負けて仮眠してしまった。去年は船酔いで寝て、今年は睡魔で寝るのか・・・

14時50分ごろポイントを大きめに移動したところで、仮眠もとり気力回復したこともあり、思い切って底を捨てて中層を攻めてみることに

30mくらいの海底に着いたらまず2シャクリぶんくらい上げる。そこから自然落下よりちょっと遅いくらいのペースでテンヤを落とし込んでいき、違和感が出るか明確なアタリがあれば巻きアワセだ

これがハマって15時台に一気に7枚ほど稼いでしまった。テンヤは無理に軽くすることなく、8~15号くらいを使っている。これが糸フケを出さないことにもつながっているかもしれない。カラーはほぼ関係なく、むしろ形状で差がある感じがした。奇をてらったものではなく、オーソドックスな台形型のオモリを使ったものが、エビの姿勢が自然になるのかな

日が落ちて最後の流しでも1枚追加して終了。年に一度で十分なほどいい思いをした。よく寝れたし

f:id:satoshi_cs12:20171008173224j:plain

f:id:satoshi_cs12:20171008214319j:plain

マダイ9(うちチャリコ3リリース)

ウマヅラハギ1

トラギス1

ベラ1

CRJ-782SC改造品インプレ

すこぶる良い!

ガイド増えた分の重みはない!

フォールのアタリが取れるようになっている!

あと、ガイド間隔に全く違和感はない。間隔が等差数列みたくなっていれば違和感は出ないだろう。本当はスプールから糸の出る角度を計算して、ガイドの高さから取り付け位置を計算するべきなんだろうけど

累計

アカボラ4

アジ39

アマダイ4

ウマヅラハギ1

ウミタナゴ1

カサゴ14

カマス1

カワハギ2

サバ4

サビハゼ2

シロギス24

ショウサイフグ1

ダツ3

タチウオ13

トラギス1

ニジマス5

ハゼ7

ベラ1

マゴチ1

マダイ9

メゴチ16

メバル13

レンコダイ2

広告を非表示にする

CRJ-782SC ガイド改造

クロステージ-CRJ-782SC

毎年1回の外房・大原のテンヤにしか使用していない、我が家で最も稼働率の低いロッド、MajorCraftのCRJ-782SC。自分の道具でありながら、毎度久しぶりに見るからか、このガイドバランスが気になっている

トップガイド~第1ガイドの間隔が、第1~第2ガイドの間隔と比べてかなり短い。まるでトップガイドが折れたので詰めたみたいなバランスになっている

7フィート8インチあるロッドに、そもそもガイド9個で足りるの?他社の専用は11~12個ある。12g~40gのジギングにも対応するとあるので、そのためのガイド設定なのかもしれないが、そもそもそんな軽いジギングがあるかいな(キャストするなって書いてあるから船だろうし)

結局テンヤ専用を買えばよかったのか・・・と思いつつ、竿を買いなおすよりはガイドを追加した方が安いと決断。以下の設計でガイドを2個追加し、3番ガイド以降は一気に全部ずらすことにした

f:id:satoshi_cs12:20171007212911p:plain

トップと2番を残してガイドを取ってしまう

f:id:satoshi_cs12:20170905203342j:plain

ライターであぶった後、プラ定規で削るとブランクを傷つけずガイドだけを取れる

f:id:satoshi_cs12:20170930112550j:plain

ダブルフットガイドのスレッドの巻き方は製品版の再現は難しいので、遠くならないように、できるだけ似せる程度に頑張る

f:id:satoshi_cs12:20170930112600j:plain

シングルスレッドの方はほとんど再現可能だったので再現

コーティングののち、持ち出してみる

f:id:satoshi_cs12:20171001120955j:plain

随分と違和感も緩和されたように思った。使用感はこの前の通り

win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp

そして明日はもう一つテンヤ本番。タイの引きに耐えられてこそ合格

そもそもタイを掛けられるのかという話もあるが・・・

広告を非表示にする

落ちハゼ釣りでCRJ-782SC改造のテストのはずが・・・

10/1

ガイドを2個増やして違和感のないガイド間隔に改造したCRJ-782SCをテストしたい。しかし外房まで船に乗りに行ってテストするわけにもいかず、もともとアンダーハンドキャストしか保証していないから近投で釣れるもので、かつ3~12号オモリを使用するもの・・・といえば落ちハゼだな!

ということで掘割川河口の路駐できるところにテストしに行きました

12:00~15:00

f:id:satoshi_cs12:20171001120358j:plain

小指サイズ

よく釣り針で掛けたなこんなの

f:id:satoshi_cs12:20171001130730j:plain

小指サイズ

f:id:satoshi_cs12:20171001131331j:plain

薬指サイズ

おかしい・・・10月だぞ・・・6月のハゼだぞこれ

f:id:satoshi_cs12:20171001132727j:plain

やっとまともなハゼ。12cmくらい

f:id:satoshi_cs12:20171001142728j:plain

また中指サイズ

f:id:satoshi_cs12:20171001143539j:plain

うおおおおン

カワハギ釣れた!ずっとコツコツ言ってるけど何も掛かってないし、障害物に当たってエサはひとりでに取れてるんだなと思っていたらお前かよ!

ちゃんとハゲ針+アサリでやってたらもっと取れたと思うわ

さっきのまともハゼ1+カワハギ1でもう2匹くらい同クラス釣れたら持って帰ろうかと思ったけど、結局釣れなかったし、火力発電所の温排水についてる魚を食うのもアレだし、両隣に入った親娘連れのどっちか先に釣れた方にあげようと思ったら、左の方が釣れたので贈呈。前途ある若者こそ毒物を取り込んで生物的に強くなるべし見たいな範馬勇次郎理論。

ハゼ7(ハゼ類は面倒なので分類しない)

カワハギ1

累計

アカボラ4

アジ39

アマダイ4

ウミタナゴ1

カサゴ14

カマス1

カワハギ2

サバ4

サビハゼ2

シロギス24

ショウサイフグ1

ダツ3

タチウオ13

ニジマス5

ハゼ7

マゴチ1

メゴチ16

メバル13

レンコダイ2

2017年9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1126
ナイス数:9

1518! イチゴーイチハチ! 4 (ビッグコミックス)1518! イチゴーイチハチ! 4 (ビッグコミックス)感想
渾身の決め球にドーンときてガシャーンとやられた感じだ
読了日:09月02日 著者:相田 裕
業物語 (講談社BOX)業物語 (講談社BOX)
読了日:09月11日 著者:西尾 維新,VOFAN
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)感想
二年空いてしまったので、ワタリンも書くのが嫌になったとかキャラクターがブレるとかあるんじゃないかと思ってたけど、そんなことはなかった。ヒロインは川なんとかさんに移動したけど
読了日:09月20日 著者:渡 航
生徒会役員共(15) (講談社コミックス)生徒会役員共(15) (講談社コミックス)
読了日:09月22日 著者:氏家 ト全
Spotted Flower 3Spotted Flower 3感想
いやダメでしょ
読了日:09月30日 著者:木尾士目

読書メーター

第28節 広島戦

1-1

オープンな展開から前線の3人の外国人にうまく収まったときにチャンスになる、という広島と比べて、90分間適切な距離感を保ち、インチキPKによる失点や意味不明なボールロストや不要なリスクをかけて決定機を与えるなど1-3になっていておかしくなかったゲームで勝ち点1を持ち帰ったのは良かった

・・・というのは前節に最下位相手にきちんと勝っていれば言えることで、もう札幌は五分五分どころか四分六分くらいの試合でも勝っていかなければならない立場になっている。この試合も2-1にしなければならなかった

ク・ソンユン 5.5

3シーズンでPK1度も止めてなくないか

菊地 5.5

滑り込むとこじゃないでしょ

横山 6.0

ヒヤヒヤ

福森 6.0

今日は守備専

宮澤 5.5

まーた足つった

荒野 6.0

1発とんでもないミスをした以外は普通だったが、兵藤とのクオリティ差が

早坂 6.0

クロッサーじゃないしようがないか

石川 6.0

堅実(無理をしない)を絵にかいたような

チャナティップ 6.5

唯一の攻撃手段

都倉 6.5

PK決めただけ

ジェイ 5.0

得点しなかったことはもとより、降りてくるわけでもない、中に構えるわけでもない、外に張るわけでもない、守備もしないと、何のために出ているのかわからない

小野 6.0

この投入は効くけど時間限定にしないと痛い目に遭う

内村 5.0

やったことといえば広島に絶好の位置のFKを2本与えただけ。利敵行為だけ

広告を非表示にする