新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第23節 清水戦

f:id:satoshi_cs12:20190818214254p:plain

北海道コンサドーレ札幌8-0清水エスパルス

4-0になってから勝負は決したと判断し風呂に入っていたのだが、録画を見返したところ8-0であった。

中13日で臨んだ中2日の広島戦に敗れているため、ミッドウィークの試合の有無は勝敗にあまり寄与しないと思っていて、実際動きにそんなに差はなかったのだが、清水の心が折れるのが予想よりとても早かった。正直な思いとすれば、清水の心が折れた3点目までで十分だから、あと5点を大分戦に1、松本戦に1、浦和戦に1、広島戦に2点分散して取れと言いたい。

鹿島など補強選手で成り立たせているチームもあるので無補強でも問題ないとは言えないが、ここから大崩れすることはないだろう。ここからは川崎と鹿島と横浜と東京の直接対決に何としても勝つしかない。

ク・ソンユン 6.5

前半終盤のアレ決められて1-2でハーフタイムだったらと思うと有り難…くはないか

進藤 7.0

バスに乗り遅れない男

キム 7.5

何気にスーパーカバーリング3発

福森 7.5

コーナーのアシストに、壁が無かったらとはいえスーパーフリーキックに

宮澤 7.0

決まらんのかそれ

荒野 6.5

カード必要だった?

白井 7.0

宮澤が決めなかったせいで直接ゴールには絡めなかった。4点差になってもよく戻るねえ

菅 6.5

2点目時、ナイボ

鈴木 7.0

これは決まるのにな

チャナティップ 8.0

先制点はいい感じにゴールに入らず、清水を10人にさせた上でPKで先制していればなお良かった。アシストあり駄目押しの駄目押しの駄目押しゴールあり

ジェイ 8.0

なんでマークされないの?

深井 6.0

ナイスクローズ

中野 6.5

アシストのアシストか

岩崎 6.5

得点するなら今日だったのにアシストだけか

第22節 浦和戦

1-1

発展途上で戦術よりもメンタルの植え付けが必要という指揮官の評だが、それが日本のレジェンドたる小野が出ていっても可能なのか?このチームは残りシーズンで糸の切れた凧になるだけなのではないか?

戦力的にもロペスが何やらおかしなことになっているらしく、シャドーが2枚一気に欠ける。9番を背負った点外し屋を替えたくても、選手がいない。

試合は「罰が与えられて」負けるべき試合であったが、最後に杉本なんか入れてくれて助かったよ。

ク・ソンユン 6.0

西川ならあそこを無理しなかった。まあ2本止めもしたので

進藤 6.5

得点の匂いがしないとき取るのが仕事じゃないんか!

キム・ミンテ 7.0

あれ?スーパーミンテでは?

福森 6.5

固定砲台から移動砲台になった

荒野 6.0

怪しいところが数多くあるのは最早しょうがない

宮澤 5.5

競り負けたのは貴方

白井 6.0

クロスがダメになってきた。確変終了の気配

菅 5.5

バックパスマシン

鈴木 5.0

挨拶代わりに正面にぶつけて、ニアがら空きの1対1をゴールのないファーに撃って1m以上外し、パスはほぼオーバーで、おまけにラストワンプレーでスーパークソトラップ。1点で足りる分けねえだろ

戸田和幸もチャラにはならないって言っている

チャナティップ 6.0

右側がクソ過ぎて目立たず

ジェイ 6.0

シュートゾーンに入るとチームに迷惑だからポストプレーに徹するという修正

ルーカス 6.0

意図的に作り出されたカオスの根源

深井 -

残りシーズンボランチ3人だけで戦うには、深井を常にサブにするしかないのかな

中野 -

ロペスいなくなったらそこ頼むよ

泳がせ不発

当日はアジ釣りだけど任意で泳がせてよいルール。それ故にオマツリが頻発した。

潮流れが良すぎるほどで、アジはいくらでも釣れるので、桶にアジが2匹貯まったら即泳がせに移行する。狙うタナも任意だったが、タナはアジ層よりも下にした。

アジは全て鼻掛け、孫針はつけたりつけなかったりしたのだが、アジだけが消失するパターンがしばらく続いた。

一度竿先が海面に突っ込むほどのアタリ、ドラグ緩めたら20m以上出た。間違いなく食ってはいるだろう。しかし巻き合わせしたが軽く、オモリと針だけが帰ってきた。船長は巻き合わせではなく竿合わせじゃないとかからないと言っていたが、原理的に同じなのでそうではないはずだ。竿の突っ込みが終わったタイミングで合わせたから、アジを針からちぎるように食い終えたタイミングだった可能性が一番高い。慎重すぎたのだ。

とりあえずこの釣りが神奈川県内でも成立することがわかったから、船をチャーターしてより少人数でやってみようと思う。

f:id:satoshi_cs12:20190803153648j:plain

f:id:satoshi_cs12:20190803161225j:plain

タックル

この前の記事の竿

win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp

レオブリッツ500J+PE4号500m

釣果

アジ15

サバ6

累計

アジ15

イサキ14

キンメダイ3

サバ7

シロムツ5

タカベ3

タチウオ8

トウジン1

ニジマス3

ブラックバス1

メジナ3

ユメカサゴ2

第21節 広島戦

0-1

決めりゃいいだけのところを逆ハットのジェイ。中央を閉じられて頭に血が上ったおかしな判断ばかりしだすルーカス、チャナティップ。そしてそもそも練習したかどうかすら見えてこないオプションを敢行するベンチ。このチームには型だけあって策は全くない。

サッカーは勝つことが最高のエンターテイメントで、勝つことだけがスペクタクルだろ。

チームのトップマネジメント自ら泥臭さを否定してたら、ただのうんこ臭いチームになっていくわな。

ク・ソンユン 6.0

まあ2点目は取らせなかったし

進藤 6.0

キム・ミンテ 6.0

福森 6.0

宮澤 6.0

以上4名まあ普通

深井 5.5

荒野を降臨させたりイージーパスミスをしたり、調子が悪いのか、やはり怪我したのか

白井 6.5

FWが俺が悪いって言ってるからもっと腐しといていいぞ

菅 6.0

頭が使えないのはしゃーないとしても

鈴木 6.0

野に下りつつある代表様

チャナティップ 6.0

いつパス練するの

ジェイ 4.5

お前が悪い

ルーカス 5.5

ロペス 5.5

2人とも脳と逆足を使え

2019年7月の読書メーターまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:490
ナイス数:0

アオイホノオ (21) (ゲッサン少年サンデーコミックス)アオイホノオ (21) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:07月19日 著者:島本 和彦
余物語 (講談社BOX)余物語 (講談社BOX)
読了日:07月26日 著者:西尾 維新

読書メーター

Nikon Zシリーズ入り

Nikon Z6が安くなってきているので、ちょっと比較検討してみた。それが運の尽き。

  Nikon D7100  Nikon Z6
センサー 24 MP, APS-C Sensor  24.3 MP, Full Frame Sensor
動画 1080/60p Video  4K/30p Video
ISO感度 ISO 100-6400 (50-25600)  ISO 100-51200 (50-204800)
ファインダー Optical viewfinder  Electronic viewfinder (3690k dots)
背面液晶 3.2" LCD, 1229k dots  3.2" LCD, 2100k dots
固定  チルト・タッチスクリーン
連写 6 shutter flaps / s  12 shutter flaps / s
手振れ補正 レンズ内手振れ補正のみ 本体手振れ補正
耐環境 耐候ボディ 耐候ボディ
電池容量 950 shots per battery charge 310 shots per battery charge
サイズ 136 x 107 x 76 mm, 765 g  134 x 101 x 67 mm, 675 g 
センサー

ほぼ同じ画素数でZ6の方がセンサーサイズがでかい→1素子当たりの受光感度が高い

動画

1080から4kになって大幅な進化。60p→30pになるが人間の目にはわからない

ISO感度

実用上限が6400から51200と3段分(2の3乗)上がってる。実用的ではないが204800までいけるとか意味が分からないレベル

ファインダー

光学ファインダーを失うからこそミラーレスなのだ。これは仕方がないことだ

背面液晶

サイズが同じで解像度が倍、チルトもできるしタッチ入力もできる

連写

単純に2倍

手振れ補正

D7100の欠点の1つであった「DX機としては大きいのにレンズしか手振れ補正がない」という点を解決した

耐環境

防塵防滴なのは変わらない。レンズ交換式の時点で防水は無理だろ

電池容量

ショット数が1/3まで落ちてしまった。連写が倍速になっていることを考えると、体感時間では1/6しか電池が持たないことになる

サイズ

高さが約0.5cm低くなり、厚みが約1cm薄くなる

総合的に判断してZ6に乗り換えます

購入

購入完了しました。

f:id:satoshi_cs12:20190721125809j:plain

現在のレンズ資産

標準ズーム

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

フルサイズ換算すると24mm-127mmという何ともコンパクトデジタルカメラ感あるサイズになり、これはこれでありだと思うのだが、Z6のDXクロップは3936×2624(L:10.3M)、2944×1968(M:5.8M)、1968×1312(S:2.6M)であるから、横4000pix未満まで小さくなってしまう。よって、これがあれば24-70が不要、とはならないだろう。レンズキットで24-70買っちゃえば10万のレンズが半額で手に入るぞ。よってこのレンズは不要だ。

ヤフオクで18000円で売れた。

望遠ズーム

TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di

一応フルサイズなのでクロップなしで使うことはできる。
売ると5000円付かないレベルの玩具同様レンズであるため、売ってもしょうがないと思われる。Zマウントの望遠レンズ充実まで、ずっと体に鞭打って戦ってもらおう。今のところZマウントの望遠ズームは2021年まで発売予定がない。

標準単焦点

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

DXレンズなので、横4000にクロップされてしまう。35mmが欲しいなら状態良好の中古AI Nikkor 35mm f/1.4Sを買えば1段明るいしそれでよい。同じ画角の絵を撮りたいなら、NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sを買えばすべて解決する話である。8万するけどな。そもそもあまり使わなかったから、このゾーン自体いらない気がする。売るか。
10000円でどうだ。

中望遠単焦点

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

望遠と言えるかはやや微妙だが、自分の中で「結婚式レンズ」と呼んでいる(友人席から新婦を撮るのに適しているという意味)。もともとFXフォーマットなのでこのまま持ち込める。今年中にNIKKOR Z 85mm f/1.8 Sが出るが、買う必要はあるまい。

撮ってみた

24mm①

原寸を貼れてるかな?

https://i.imgur.com/6dTrwg1.jpg

70mm①

https://i.imgur.com/E7qP6Js.jpg

24mm②

https://i.imgur.com/1zcmFn2.jpg

70mm②

葉っぱにピントあっちゃってるけどな

https://i.imgur.com/uNtLmnW.jpg