新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

【悲報】僕将、1か月余計に大宮を応援してしまう痛恨のミス

無駄なプランの撲滅

win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp

前々回の記事。あまりに高い固定費を紐解いてみたら、プランもあっていなければ不要になったサービスの解約忘れ、2重登録まで発覚したというもの。

ASUS Zenfone3を購入

win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp

前回の記事。docomo with対象機種に一括払いで変更して1620円割引をゲットし、即座にSIMロック解除して使いたくもないarrowsにおさらばするというもの。

顛末

時系列順にするとこうなった

7/16 ドコモオンラインショップにてF-05Jに一括払いで機種変更

7/19 F-05J 家に到着 nanoSIMカードも到着

7/20 Zenfone3 家に到着 旧SH-04GのnanoSIMを挿入

   この時点で通話もデータ通信も問題なく、このまま新しいnanoSIMは綺麗にとっとく決断をする。

7/25ころ My docomoでいくら確認してもdocomo withがどうとか出てこない

7/29 浦和レッズに勝利

7/30 オンラインショップの購入履歴を確認し、「開通手続き」の存在を知る

7/31 開通手続きの猶予は20日あることを知り、月曜で忙しいしあとでやろうと決断する

8/1 早めに帰って来たので、SH-04Gで使ってたnanoSIMから今回届いたnanoSIMに交換

8/2 My docomoでいくら確認してもdocomo withがどうとか出てこない(2回目)

8/3 怒りの問い合わせメール

8/5 以下のようなわかりやすく丁寧なありがたい返答が来る

f:id:satoshi_cs12:20170810215647j:plain

「開通手続きの翌月適用となります。」

開通8/2⇒翌月(9月)からの適用

やっちまった・・・!!

7/31までに「開通手続き」をする必要があったのだ!

なまじSIMが同型で流用できるから不通になるリスクを嫌がって昔の方のSIMでしばらく使おうとしたのはバカとしか言いようがなかった。

docomoからすれば料金プランが変わるんだからSIMに紐づけてるはず。だから同型のSIMとわかっていながら新しいのをよこしたんだろう。少し考えればわかることだった。

8月に割り引かれるはずだった1620円が回りまわって大宮アルディージャの勝ち点1になってしまったかもしれない。おぞましいことだ