新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第36節 愛媛戦

2-2

ずっと指摘し続けてきた、守備の修正をしないベンチ。ついに今日その日が来たという感じだ。ただ予想外だったのが、2-6になるべき試合が2-2で終わったということだ。この結果をポジティブに受け取るべきかネガティブに受け取るべきか悩んだが、札幌のやり方は現場がどう言おうと「スローペースで試合が進みどこかで札幌がちょっとだけ頑張る」であり、中位相手にそうならなかった以上、このまま順調にいくとは思えない

ク・ソンユン 7.5

怪しい出来だったが4点止めて何とか勝ち点1

菊地 5.0

これは免許証を忘れビクビクする菊地容疑者

増川 5.5

ラインコントロールに難あり

福森 5.5

まともなクロス蹴れなかった以上、守備の粗しか覚えてない

宮澤 5.5

ライトフライ落とすサブローかお前

前寛之 5.5

足じゃなくて身体を投げ出せよ

石井 5.5

これでいつも通り。何も期待してない

堀米 5.5

瀬沼についていけないなら福森にマーク渡せよ

神田 6.5

攻撃のオーガナイズに成功も体力が尽きる

都倉 5.5

4・5回あったチャンスの1本でも決めればチームが勝っていたのに

内村 6.5

でも1本外してるし

中原 6.5

童貞卒業が空砲になるのがいかにも彼らしい。何気にクロスも良かったし、石井のところに入れてみては?

上原 5.0

何しに出て来たんだろう。ポジションがどこなのかすらわからなかった

菅 5.0

最後の決めれない以上、ただの高校生に過ぎない

広告を非表示にする