読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第2節 岐阜戦

CONSADOLE

北海道コンサドーレ札幌4-0FC岐阜

同じアウェイでの試合とはいえ、戦力的に乏しく、ベンチにも問題を抱える岐阜とあっては、前節のように自陣で待ち受ける必要もない。というか、それができないんだから、このように出て行って高い位置で奪うべきなのだ。引く時間を与えた相手に、J2で1・2を争う動かなさの2トップでは得点は生まれない

一転して後半は見る必要のない試合になった。4点あるし次節へのダメージを少しでも減らすため、必要最小限のプレーで凌ぐというのはまあわからんでもないが、新戦力へイスにボールを集めて色々試すこともせず、無失点で済んだのはたまたまとあっては、4-0でも頭痛のネタは尽きない

ク・ソンユン 7.0

完封は彼1人の仕事と言って良い

進藤 6.5

スーパーアシストで守備の不出来が全て吹っ飛ぶ

河合 6.0

もう外人は止められない。両ストッパーを使え

福森 6.0

増川よりはいい。クロスは封印?

深井 6.0

上里にボールを譲るな

上里 6.0

前半はお荷物であった。後半は良化したが、チームは駄目になった。つまり、合っていない

マセード 6.5

決めとけよ

石井 6.5

都倉のゴールにはなったが、枠に行っていた

宮澤 7.0

都倉のゴールにはなったが、枠に行っていた。あと一時的にボランチをやって試合の雰囲気を取り戻した

ジュリーニョ 7.0

ジュリーニョの突破力が計算できることにより、2トップが狭いサイドに集まらず、都倉が中で待てるようになる。いいパスも出る。これは売れ(ry

都倉 7.5

ごっつぁんとPKとはいえ、去年夏なら外していただろう。飯を食う素晴らしさ思い出す

前寛之 6.0

時に危険なミスもするが、基本的にボールに詰めることはしてくれるので、今後もサイドではなくボランチとして色々荒らして欲しい

ヘイス 5.5

初めて映像で見たが、身体が強いこととテクニックがあることは確認できた

内村 5.5

やることがないのに出社した時の俺みたいだった

広告を非表示にする