読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

剣崎沖でも・・・シコれ

一之瀬丸は二度と行かないんじゃなかったのか?

・イサキは年1でいいから絶対に行きたい

・剣崎5時集合は嫌だ

・八景6時半集合なら5時まで寝ていられる

・あさなぎ丸はすごく行ってみたいが駐車場が狭く、自分のスキルでは不安

⇒しゃーない。もう一度だけ行ったるか

昨年予約メールを無視されたので今年は予約メールを出した翌日に電凸もして念押し

しかし席取りルールのいい加減さは健在で、左舷の札をとったのに右舷になるレベルのアレさ。こういうところは相変わらずだ

まあ天気は曇りか小雨とイサキにはベストで、風も波もなく海面は鏡のようだ。怒ってないで準備をしようか

タックル

f:id:satoshi_cs12:20160622064516j:plain

シーパワー73 30-210(嫁の竿)

マグマックス300にPE3号200m

LTアジ用のかなり小さい天秤にサニーFL60号

幹糸1.5号・ハリス0.8号・チヌ1号3本針

ウイリーはピンク緑白の大三元仕掛け

釣況

f:id:satoshi_cs12:20160622081636j:plain

いつもながら剣崎沖にできる船団

着いた時点ではあまり上がっている雰囲気はなく・・・目が死んだままシャクっているというか・・・

というのも、表層~15mくらいにシコイワシの群れがビッシリと固めていて、仕掛けが17~22mとかのタナに落ちていかないんだコレが

チヌ1号(小型も容赦しないで狩るタイプは0.8号)のハリを使っているからシコイワシが掛かっちゃうんだね。シコイワシは岸壁釣り同様にほっとくと暴れに暴れて仕掛けがダメになるから、付いたら急いで上げなければならない。それでもダメになるときはなる。結果的に、この日は6本持って行って全部ダメになった。

これがチヌ3号とかだったらシコイワシが全くかからずにタナまで落とせるだろうけど、それだと今度はイサキがかからないからね。しょうがないね

良型のイサキが1本出たがそれ以降ずっとパッとせず・・・というか到着の8時から終了の14:30までずっとパッとせず・・・常連の竿頭(隣にいた)で25匹、年に1度しかこの釣りをしない私は8匹(うち、あまりにもという型をリリース)とツ抜けすら達成できません。まあ去年もヤバい日引いて4匹とかだったからね。予約対応と釣果の合わせ技で、本当に二度とこの船使わないと去年は思っていたから

なお今年は剣崎沖でムツ六を発見したので来年はそっちに行ってみると思います

f:id:satoshi_cs12:20160622171354j:plain

イサキ8(リリース2)

アジ2(1つはアオアジかも)

サバ1(短冊切りにして、カサゴ用エサとして冷凍庫に眠る)

シコイワシ7(刺身で食えると聞いたので試すべくキープ)

累計

アジ21

イサキ8

カサゴ37

カレイ1

サバ1

シコイワシ65

シロギス1

ニジマス5

メジナ1

メバル18