新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第4節 北九州戦

 

コンサドーレ札幌-0ギラヴァンツ北九州

北九州の監督・選手・サポーターが昨季最終戦でそれぞれアレなことをしたので、順位表も気にせずコンディションも上がってないようなこの時期に、無駄に札幌のモチベーションを上げてしまったんだな、という試合でした

後半はパスコース作る動きがなくテキトーに蹴るだけのうんこに戻りました

イ・ホスン 6.5

あまり大きな仕事はなかったけど、とりあえず復帰おめでとう

日高 6.0

まあ復調したのではないか。ペナルティーボックス内までオーバーラップしてくし

薗田 6.5

堅実。あまり持ち場を離れること無く、きた球を粛々と跳ね返していた

奈良 7.0

無駄な背負い癖は出たが、北九州の単純な裏連発にも冷静に対応してたし、持ち上がってのフィードや何やでちょっと攻撃にも貢献

上原 6.5

よく詰めていた。アレが入ってなかったら流れがニュートラルを超えて北九州になっていたに違いない

河合 6.0

DFラインの前を離れて奪いにいける状態、要するに「戻ってきた」に達したと思う。ダメなときは吸収されて5バックになる。しかし「あっロストしそうだな」って思った時だいたいロストする

上原拓 6.0

偶然2-0になるのが早かったので、試合の流れも一定になり、ポジションを修正する暇があったのが幸運だった。運動能力はあるので狩りに走り回れる。しかし、その後のロストが・・・

石井 6.0

ボールを触る機会が少なかったけど守備はかなり良かった

内村 7.0

PK決めとけよというお話。ハットトリックのためにピッチに残しておいたけどそんなに意味はなかった

砂川 6.5

石井「おんぶー」前俊「だっこー」砂川「無理だわ」
唯一のオーガナイザー

前田 5.5

ボールキープこそできるが、3-0になり試合がほぼ決定したと見るや一気に遊びモードに。ポジションもアバウトになって後半のgdgdの主因に。さらに余計なカード

都倉 5.5

いらんカードもらう。あまり得点の意思は感じなかった

菊岡 5.5

結果論ではあるが後半の頭からでよかった

古田 5.5

あまり大きな仕事はなかったけど、とりあえず復帰おめでとう

90分通して前半のサッカーができるようでなければ(上がってもJ1定着は)難しい
こういうモチベーションのない相手には90分通して圧倒を、湘南のように出来の良いチームには恐れず走り回って組織を崩していかないと

広告を非表示にする