新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

半日タチウオジギング

2年ぶりに長谷川丸へ。2年前は船内半分が0の0~3匹という悪い日を引いたとはいえ、半日で極小1匹に終わった。借りを返す日が来たのだ。

と思ったが、22日に行く予定だったところがだいぶ前に潰れ、釣行自体なしで良いかと思って土日に準備せずいたところ、急遽行けるようになったものだから、メタルジグを何も準備できてない。

在庫を確認したところ、60~300gまで揃ってはいるが、フックがスロー用アシストと青物用アシストばかりで、トレブルが3本くらいしかない。

しょうがないからシーバス用の#3を出してきてようやく合計8本確保。船の上でアシストはともかく、トレブルフックを使い回すのはタイムロスが大きくて嫌なので、メタルジグを8本に絞っていく。メタルフリッカー2本、ブランカ、アンチョビメタル2本、鏡牙2本、アフターバーナーヘビー。この一軍が揃うことは二度となくなったので、記念写真を撮っておくんだった。

タックル

f:id:satoshi_cs12:20190723070021j:plain

マグナムクラフトLJ30-120

win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp

キャタリナBJ200SH-L

PE1号+フロロ4号+フロロ10号

釣況

お立ち台で乱舞する!はずだったのだが、1発目からハリスカット。出鼻をくじかれると、餌おじさん組が1匹2匹と上げていく中、結局1本目まで40分ほどかかってしまった。

この第一ポイントでは3本に終わる。

f:id:satoshi_cs12:20190724214915j:image


f:id:satoshi_cs12:20190724214934j:image

観音崎沖も船が疎ら。そんなに楽ではなさそうだ。

潮が速くてメタルジグがトモ方向に流される。棚を3往復したら回収しろ(餌おじさん組に迷惑をかけるな)と言われていたので、能率が悪い中、20分に1回ずつのペースであたりが来る。2回に1回は上げれられるが、そうでないときはバレるならマシ、メタルジグも帰ってこないことすらある。

f:id:satoshi_cs12:20190724215938j:image

結局タチウオは8本、殉職したメタルジグは4本という、最低限の結果という感じになった。しかしながら、ここ数年のタチウオのオールシーズン化、数釣り化は、タチウオ資源に確実にダメージを与えていると思う。だからこれからも餌タチウオはやらない。

累計

イサキ14

キンメダイ3

サバ1

シロムツ5

タカベ3

タチウオ8

トウジン1

ニジマス3

メジナ3

ユメカサゴ2