新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

グラップラーでスロージギングデビュー

浅八丸より出船。

f:id:satoshi_cs12:20190324221910j:image

グループ割引で1500円引きなのだが、ポイントカードをもらった結果、次回からグループでなくても1500円引きに。

多少嫌な目に遭っても常宿にしようと思った(結果的に嫌な目には遭わなかった)。

タックル

ロッド:シマノ グラップラーTypeSJ この前買ったやつ

リール:シマノ フォースマスター401

f:id:satoshi_cs12:20190324221923j:image
偶然にもシマノシマノになった(多分初)。

ライン:GOSEN PE CUBE 0.8号を500mくらい?450mかも?

釣況

深場の中では浅場

朝一は港前20分のポイントで190m。

ジグパラスローの200gゼブラで1投目。

基本通りに竿を水平に戻す時のティップの戻りでジグを飛ばすイメージ。

何となくジグよりも重い物が乗った感じがして、3mほど聞き上げると小さく当たっている。

さっそくユメカサゴをゲット。キンメダイ、アカムツ、クロムツに次ぐ第4本命だ。

真の深場

次に一気に390mまで移動。

ぜんぜん着底がわからない。

f:id:satoshi_cs12:20190324221835j:image

トウジン1匹釣れただけで何と終了まで。

ジグパラスロー250gとスロースキップを失って損失もデカい。
f:id:satoshi_cs12:20190324221952j:image

でもとりあえずスロージギングを始めることには成功。

それにしても悔しい。「筋トレにもなるし」とは思っていたが、本当にほぼ筋トレにしかならないとは。

船宿ページでは「スロージギングのお客様アタリのみで撃沈」と書かれる始末(ユメカサゴとトウジンが数に入らないのはまあ納得)。

しかしながら貧果に終わったためか、逆にジギング魂に着火されてしまった感さえある。

今すごくジギングに行きたい。

今年は会社の付き合いを除いて、沖釣りは全てジギングにしようかと思っているくらいだ。