新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第9節 浦和戦

0-0

試合があと10分長ければ勝ったに違いない。前節の柏も気持ちプレスでやってきていたが、同形を作ってプレスしてくるのがペトロビッチ対応マニュアルなのだろう。(水際対応&神セーブも含みながら)相手に体力がある70分しのいでしまえば、あとはほぼ札幌のペースになった。しかしながら3枚の交代カードはいずれも効果的でなく、結果的に気分の悪いドローとなった。スタメン選定のせいで無駄にカードを使った感もあり。単に浦和が気持ちだけであれくらいならできるクオリティを持つ集団だという印象もあり。

ク・ソンユン 7.0

0-2を0-0にする活躍

進藤 6.5

よくやっとるわ。マルティノスが居たらキツかったかな

キム・ミンテ 6.5

あれ・・・本当に本人か?

福森 6.5

石川と攻撃時が大違い。ココからしか攻めてないまである

宮澤 6.0

復帰させるほどだったか?ジョギング12km乙

深井 5.5

遅くね

荒野 6.0

前半は酷すぎた。後半は怪しいボールは全て「出る」というプレースタイルが効いたり効かなかったり

菅 6.0

縦しかないうえに縦にも行けない守備専のWBになってしまった

三好 5.5

だいぶうまくなった平間だと思うことにした

チャナティップ 5.5

全く効いてない。守備も傍観

都倉 6.0

槙野を退場に追い込めず

早坂 5.5

最初から早坂でよかった、とはいえない

兵藤 5.5

最後にスパイが降臨

宮吉 5.5

なんで正面よ