新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

パシフィック・リム杯 バンクーバー・ホワイトキャップス戦

後半27分のシーン

GKを使ったビルドアップ(ミシャ)

4-1-5で相手を無理やり開かせて中盤をスカスカに(ミシャ)

FWが降りて受けて一発サイドチェンジ(四方田&ミシャ)

ストッパーも連れてサイド突破(ミシャ)

ハイクロスから都倉ヘッド(決まらず)(四方田)

という得点しなかったこと以外は完璧な四方田式とミシャ式のハイブリッドシーン

①敵陣まで安全に運ぶ手段

②①を満たしたうえでクリアボールがカウンターにならないリスクヘッジ

この2点を確立することで8位以上が狙えるようになると思う

まあ実現することは難しいだろうが

菅野

足元の上手い杉山

進藤

得意の攻撃参加は?

キムミンテ

そんなキック持ってたのかよというポジティブサプライズ

福森

プレースキック全部蹴れ

宮澤

ボランチ専念で

兵藤

ボランチ専念で 

早坂

白井が左しかできないなら今年もここで

クロスがあんまりなので、何人目かわからない「守備がストロングポイントの攻撃の選手」になってしまった

三好

もしかするとモノが違う系の選手なのでは

宮吉

フィジカルコンタクト怖いか

都倉

もう2点は取れたはず

内村

水を得た魚状態だがトラップミス多め

横山

何かしたかな

ヘイス

FK生産ぶりに「ヘイス師匠」と呼びたくなる