新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第28節 広島戦

1-1

オープンな展開から前線の3人の外国人にうまく収まったときにチャンスになる、という広島と比べて、90分間適切な距離感を保ち、インチキPKによる失点や意味不明なボールロストや不要なリスクをかけて決定機を与えるなど1-3になっていておかしくなかったゲームで勝ち点1を持ち帰ったのは良かった

・・・というのは前節に最下位相手にきちんと勝っていれば言えることで、もう札幌は五分五分どころか四分六分くらいの試合でも勝っていかなければならない立場になっている。この試合も2-1にしなければならなかった

ク・ソンユン 5.5

3シーズンでPK1度も止めてなくないか

菊地 5.5

滑り込むとこじゃないでしょ

横山 6.0

ヒヤヒヤ

福森 6.0

今日は守備専

宮澤 5.5

まーた足つった

荒野 6.0

1発とんでもないミスをした以外は普通だったが、兵藤とのクオリティ差が

早坂 6.0

クロッサーじゃないしようがないか

石川 6.0

堅実(無理をしない)を絵にかいたような

チャナティップ 6.5

唯一の攻撃手段

都倉 6.5

PK決めただけ

ジェイ 5.0

得点しなかったことはもとより、降りてくるわけでもない、中に構えるわけでもない、外に張るわけでもない、守備もしないと、何のために出ているのかわからない

小野 6.0

この投入は効くけど時間限定にしないと痛い目に遭う

内村 5.0

やったことといえば広島に絶好の位置のFKを2本与えただけ。利敵行為だけ