新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

今年の11頭まとめ

ついに今年もPOG持ち馬がデビューすることになりましたが、巡りあわせもあって、今年は小粒感の強いメンバーとなっております

ドラフト1位 ピラミマの15 父ディープインパクト

ナンヨーカノン(10、父フジキセキ)4勝

バンドワゴン(11、父ホワイトマズル)現4勝(新馬→500万連勝、きさらぎ2着)

カレンオプシス(12、父サムライハート)現2勝(ダービーデー未勝利脱出)

エマノン(13、父ハーツクライ)現3勝(3歳3月末未勝利脱出)

スワーヴリチャード(14、父ハーツクライ)現2勝(新馬2着→未勝利1着→東スポ2着→共同1着→皐月6着→ダービー2着)

父が変わっても勝ち上がり率100%(POG期間内に限定すると80%)の優秀な母馬についにディープがつけられた。今のところちょっと管囲が細いかなという程度で馬体もいい。オークスをとりましょう。

ドラフト2位 ドナウブルーの15 父ルーラーシップ

ジェンティルドンナの全姉にルーラーシップをつけた。

ルーラーシップは昨シーズン重賞0勝(特別戦4勝)とちょっとコケ気味(105頭中38頭勝ち上がり、429出走46勝)。

しかも今540kg近くある。大ゴケもありそうで心配

ドラフト3位 ターフローズの15 父ディープインパクト

1位で行こうと思っていたが人気しなさそうなので順位を下げた。それでも余裕で取れた。昨季絶好調だったカズオ厩舎に運が残っているだろうか?

ドラフト4位 レーヴドスカーの15 父オルフェーヴル

レーヴドスカーの最後の仔まで指名するんだよ。ほっとけ!

ドラフト5位 アガルタの15 父マンハッタンカフェ

マンハッタンカフェ(非主流)に母父キンカメ(主流)という一風変わった組み合わせ。でも金子が買ったんだから何かが違うんでしょ?

ドラフト6位 ラヴアンドバブルズの15 父ディープインパクト

ディープブリランテの全弟。この馬が6位まで下げても取れたのは実は大きいと思っている。クラシックあると思いますよ。

ドラフト7位 ディアデラノビアの15

バルデスがわざわざシーズン終了翌週にホンコンJCTを勝ったのは如何ともしがたい思いがあった。今度こそは順調に。

ドラフト8位 マトゥラーの15 父キングカメハメハ

懲りずに父キンカメ母父ディープを指名してしまいました。そして調教に耐えられていないようで・・・

ドラフト9位 レーゲンボーゲンの15 父ルーラーシップ

浅見式出れる重賞全部出る作戦で賞金を稼いでいるレインボーラインの下。レインボーラインが気性的に若干難しい面があったので、より難しそうなルーラーシップになってどうなるか今から怖い

ドラフト10位 ラトーナの15 父ステイゴールド

もっと上位で持って行かれると思っていた。残り少ない未デビューのステイゴールド産駒のなかで、屈指の1頭だと思っている。今週ついに出走だし、早速勝ち負けはしてもらわないと

ドラフト11位 ソベラニアの15 父ディープインパクト

数ある小さいディープって感じ。これから驚かせてくれれば。