新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第30節 京都戦

0-0

夏の京都で走り勝てるならなぜ勝つことまで行かない?美しいミラーゲームが執り行われたこの試合、個人のミス量がそのままチーム全体の攻守の出来になったという印象。札幌は両サイド、京都は前線にミスが散発しての前半0-0。先に修正した札幌が後半は見せ場を多く作るも、疲れた45分では足りないという感じ。この勝ち点-2が後々響いてこないことを祈っている

ク・ソンユン 6.5

勝ち点1が0になりかねない場面でナイスセーブ

菊地 6.0

繋ぎに怪しさ出始める

増川 6.5

ナイスクリアとナイスカバーの連発

福森 6.5

あと少し優しいボールが都倉に出せれば

深井 6.0

いらないイエローだった

宮澤 6.0

ノーリスク一辺倒

荒野 5.5

前半消えて後半こねる

堀米 5.0

スタメンにして監督に後悔される

ジュリーニョ 5.5

暑い方が苦手なブラジル人

都倉 6.0

せめて枠にな・・・

内村 5.5

電池切れ早し

マセード 6.0

入ってようやく試合開始

小野 6.0

見せ場作ってもキック弱い

上里 -

急に入ってもある意味でいつも通りのプレー

広告を非表示にする