新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第25節 岐阜戦

北海道コンサドーレ札幌5-0FC岐阜

2つのロングシュートがなくても3-0だったことを考えればいい試合。ケチの付け所はたくさんあれど、主力の怪我&温存をこの結果で乗り切ったと考えれば、チームのマネジメントもまあまあ心強いものになる。控えから初出場を2人起用しても大崩れはしなかったし、チームのだいたいの選手が去年よりは成長したということはわかった。あとは、チームの勢いを殺さないことが監督に期待されている。正念場はまだまだこれからだ

金山 7.0

菊地 7.0

「ここ奪うだけじゃなくて繋ぐところまで行ければなあ」という場面で、繋ぐところまで行ける

増川 7.0

アヘアヘクリアマン

福森 6.5

FKが適当だった

上里 6.5

同じ会場のイングランド戦で謎交代させられたところも含めて・・・

荒野 6.0

本職じゃない。不出来はしょうがない

マセード 6.5

クロスの質が石井の100倍良い

堀米 6.5

クロスあげさせない守備なんてできたのか

ジュリーニョ 7.5

神様仏様ジュリーニョ様。ベンチで腐ってなどいなかった

都倉 6.0

ナイスアシストもその後2つ外した。3-0以降はサボったし

内村 7.0

ナイスゴールの一言

中原 6.0

小野 6.5

試合をやめたチームを独力で再活性化

神田 5.5

去年の誤報が現実になる前に、とにかく攻撃面の結果を出すんだ

広告を非表示にする