読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第16節 千葉戦

CONSADOLE

札幌2-2千葉

ジュリーニョがどうにかして、都倉に出してどうにかする

VS

アランダがどうにかして、エウトンに出して何とかする

の対決は、妥当な結果にて終わった。ただし、現時点での話とはいえ首位にいるチームなのだから、「それ以外」の部分がちゃんと仕事してくれないと、この後も延々とPO圏外のチームといい勝負が精一杯が続いて、自分たちがPO圏外に行ってしまうよ

金山 5.0

進藤 6.0

攻撃もできるCBになるより、まずどんな相手も止めるストッパー道のほうが極めるのは早そうだ

河合 5.5

カバーの位置、フィード、ラインの設定が試合勘のなさを示す。競り勝てないのは元々老化だ・・・

福森 5.5

やっぱりゴール前に絞った時の守備的な弱さが見えてしまう。もう1人計算の立つCBがいれば前に出せるのに

稲本 4.5

アジリティなく無理に止めてFKを与え自らは負傷退場し、(出ていた10人に交代のために試合を止める能がなかったのはあるが)1点を与えたのが最後まで響く

堀米 5.0

やはり中央をやるには球際で弱すぎるのか・・・経験もまだまだ足りず頭脳でカバーも難しい・・・かといってサイドで使いっぱなしじゃ上下動だけの選手になる

マセード 6.0

前節でクロス掴んだか

石井 5.5

上下動の回数が多く主に守備的に効くが、カウンターに転じた時にロストが多いのが問題

ジュリーニョ 6.0

都倉 6.0

もうちょっと丁寧に落とせば同点のアシストだった

内村 6.5

一瞬「また余計に持ってノーゴールか」と思って申し訳ない

上里 6.0

5.8くらいだなと思うので6.0とした

ヘイス 6.5

今まで「モノが違う」はネタ的に使ってきたが、少なくとも今日はスーパーなパス&スプリントで1人で同点ゴールを決めたようなものなので、確かにモノは違うのだとわかった

上原 -

トラウマをちらつかせ最後の5分千葉を攻めさせなかったという精神攻撃に従事

広告を非表示にする