読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

フィッシングショー 2016

f:id:satoshi_cs12:20160131101023j:plain

フィッシングショーに行ってきました。世の中に色々な趣味人がいる中で、釣り人の自己中心的さは随一でしょう。そんな釣り人が数万人押し寄せるので、とても気分の良いものではないです。でも行きます。

まあ新発見は少ないし、各メーカーのHPで発表された情報以上のものはほとんど得られないし、ピュア・フィッシング・ジャパンが出展してないし、興味深い情報を得られたのは以下の2アイテムです。

D-CONCEPT48MDヘビーシンキングミディアムディープミノー

f:id:satoshi_cs12:20160131103558j:plain

Dコンタクトよりも潜るんだと。足元からドン深の日陰ポイントで休んでるメッキ引き出すとか?

って聞いたらSMITHの人が「トラウトのために作ったルアーで、トラウトよりむしろメッキ釣られてるのはよく知ってる。ソルト用のカラーを出してくれとよく言われる。でも我々はそういうのは違うんじゃないかなあって思ってる」とか言い出した・・・

なーに言ってんだこいつら

引き合いがあるんだから出せば売れるし、ユーザーは釣れるしで満足だろ

営利企業で働いてるつもりあんのかよ。じゃあ趣味でやってろよ

そう思いました。まあ1本だけは買うかと思いますが

SHIMANO グラップラーBB

f:id:satoshi_cs12:20160131104823j:plain

ライトジギングを中心に船釣り全般に対応したベイトリール」

おう!買うわ!そんなもん買うに決まってるわ!

まずギア比7.2!1回転77cmの巻き上げってことはタチウオシーバスイナダらへんのジギングにはベストマッチだろう。5.0じゃジグが泳がない。6.0だとまだ遅すぎて見切られやすい。8.0だと魚を上げるとき辛い。7.2はそこがちょうどよいギア比だと思う。

次に185gという軽量さ。7時間(しかも真夏や真冬)シャクリ続ける釣りには250gでも重いときがある。そこを185gと大きく割ってきたのは素晴らしい。

そしてハンドル半径51mmという長さがエサ釣りに効く。このリールでやるエサ釣りの対象魚の引きはしょぼいものの、60号ビシがぶら下がっているというのが腕に来る。それを7.2というギア比でやると下腕をやってしまいがちだ。数ミリの長さが下腕を1時間延命してくれる。安価ラインとはいえシマノのギアが入っているわけだし、剛性もまあまあ期待できるだろう

いや!これ!買うわ!早く発売してくれ!

tsuriho.com

6月までにAbuのレッドマックスぶっ壊れるまで使い込まないとなあ

全体の感想

・情報を得るだけなら各社HPで十分

・ダイワシマノの安定感。同じ性能を出すならダイワシマノが安価で強い。大きい会社は何かと安心だ

・釣りタレント、プロに会いたい人が行くイベント