新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第31節 横浜戦

コンサドーレ札幌 2-0 横浜FC

何はなくともナザリトの変わり身だ。今までずっと気分次第でボールがたまたま自分のところに来た時に好きなプレーをする選手だったが、今日は別人だった。攻守においてポジショニングが良くなり、長い距離を走らなくても(走れなくても)、すぐボールに絡んでいける。ただ腐っていたわけではなかった、ということだ。だが、1試合では意味がないぞ

ク・ソンユン 6.0

何か仕事ありましたっけ

前貴之 6.0

このまま押し込んで枠にミドル撃てるCBにならないかな

櫛引 6.5

相手がショボかったとはいえ落ち着いていた

福森 6.0

あの・・・精度の高い左足は

上里 6.0

あの・・・威力のある左足は

宮澤 6.5

解説には目立たないと言われていたがそれは節穴で、どこからでも画面に現れていた

上原 6.0

こういう流れのいい試合では、1人プレーが雑に見える。時間が経てば戻るのだろうか・・・

堀米 6.5

市村をズタズタにしてくれてサンキュー

小野 7.0

先制点のうち0.6点は小野のキック

ナザリト 7.0

先制点のうち0.2点と2点目の0.8点はナザリトのものと言っていい

内村 7.0

結局のところシュート決めただけ

神田 6.0

絶好調なのはわかるけど慌てすぎで味方とぶつかったり被ったり・・・

イルファン 6.0

1つは決めるor決めさせなきゃ

河合 6.0

全盛期岩瀬を髣髴とさせるクローザーじじい

広告を非表示にする