新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第22節 大宮戦

2-3

難しい試合になるとわかっていたはずなのに、一旦2点リードしてから3点取られたため、無闇に印象を悪くした感がある。もちろん2-0で40分を迎えたのだから勝つチャンスは大いにあったのだが、アクシデントによって出場した選手、戦術的交代で出場した選手、そのどれもがあまりにひどい出来で、それ以降の試合は捨ててしまったに等しい物になった。まとめて言うと監督コーチまで含めたチーム力の差がそのまま出た。ラッキーだったのは相手が首位で、このまま残り21試合色々なチームにも勝ってくれるだろうということだ。今日がこのチームの極小値にして次から死に物狂いでやればまだ間に合うはずだ。チームが今日の負けから学んでさえいれば

ク・ソンユン 5.0

せっかくの好セーブをフイにする、あまりにもバカなトンネル。本人が気を抜いていた以外に起こりようがなく、擁護する点はない

前貴之 5.5

CBじゃない選手に首位の攻撃陣を止めろって方が無理で、だったらむしろもっと思い切りが欲しかったかも

櫛引 6.5

何もないところからピンチを生み出すいつもの櫛引はどこへ

福森 5.5

最近どうしちゃったのって、まあ疲れてるし、札幌の選手に嫌気が差したんだろう。あと20試合我慢してくれよ

宮澤 6.0

必死に上下動してアシストまで決めて頑張っていたのに、隣までカバーしなくちゃいけなくなる辛さ。おまけに「じゃあどうすればいい」という指示も来なかったんだろう。かわいそうに

深井 5.5

怪我しないことも才能。はっきりわかる

前寛之 6.0

ゴールから遠いスタートポジションでありながら、ゴール前でヘッドで決めてみせる。新しい形だ。ただし後半の集中力のなさは酷い

堀米 6.0

サイドの選手らしくなってきて、試合を追うごとにクロスも上がってきてるのだが、今ボランチが足りなくなったところなんだよ

古田 6.0

ようやく思い出したか。結果を出すには長いドリブルよりも、フリーで走りこんでキーパー届かないところにシュートだ。そしてもう忘れてしまったのか。痛い「2失点」だったぞ

荒野 5.5

何だそのキックは

内村 6.0

珍しくポストプレーもできていたのに、何故替えられたのか。腰なのか

上里 4.5

・基本的に深井のカバーしていた範囲を引き継いでいない
・キック精度があまりにひどい。キック精度を売りに入団したはずだ
・ボールを奪えない。選手も球も素通りだ
・交代選手に最も求められる「チームの活性化」をできない。つまり走っていない
・総合的に言うと何しに出てきたのか全くわからない

菊岡 5.0

・その身長で前線に張り付いて何を起こそうというのだ
・その割に自分でゴールへ走ろうという意識が全く見えないじゃないか
・固定砲台をやるほどキック精度もないじゃないか
・せめてプレスバックはしてくれ

小野 5.5

ただでさえ無くなっていた運動量にとどめを刺してしまった。まあそういうプレースタイルなのは知ってたし、使う方の問題

広告を非表示にする