新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第20節 大分戦

札幌1-1最下位

最下位に引き分けがやっと。上位の化けの皮を剥がんと息巻いて挑んだ6月だったが、結局はどんな相手にも同レベルの試合を展開するという、化けの皮を剥がされた月となった。
・1日多い休みとホーム連続という好機にコンディショニングに失敗し、
・セットプレーしかない相手にセットプレーで見事に決められ(そもそも簡単に相手ボールを与え)、
・追いついたあとも攻めきれずFWを替えただけの単純な采配に流れをひっくり返される
辺り、まだフィールドにもベンチにも練習にも試合を決める力がないということだろう。フロントはそれなりに動いているようで、この凝り固まった選手起用及び試合展開が是正される(可能性がある)のがまだしもの救いだ

ク・ソンユン 6.0

何もできず失点したが、その後2点は止めた。仕事をした

櫛引 5.5

代表では仕事しないで蹴る練習してきてくれ

河合 5.0

長年の仕事で老いた体で自信過剰運転は交通事故の元である

福森 5.5

いくら精度が高かろうと味方のいないところに蹴っていても。ここまで仕事しすぎたのか

宮澤 6.5

稲本の介護から開放された後半はあまりに酷い両サイドのスイッチを入れに行き、素晴らしいサイドチェンジを出し、前線にも飛び出す。仕事が多すぎるのが問題

稲本 5.0

ちょっと仕事の内容がひどすぎる。交代は妥当そのもの。スタメンにした奴が悪い

前寛之 6.0

前なのに前後の動きが見えない前半。後半のを最初からやれ。あと技術面でも酷いプレーがいくつかあった。仕事を覚えたてではしょうがないのか

堀米 6.0

何故後半のプレーを最初からできないのか?様子見で試合に入るほど今までの仕事の成果ある選手だろうか?数試合ベンチで様子見してみたらどうか?

古田 5.5

すっかりドリブルが趣味のサッカー少年に戻った。速攻以外では仕事にならない

内村 6.5

求められている仕事をようやく思い出したか。それ決めないで何決めるのというシュートだったが、もう1つあったはずだ

都倉 5.5

中央で堂々と張っているのは自信があってよろしいことだが、それではナザリトと何も変わらない仕事だ

深井 6.0

何故まだ稲本の控えなのか。序列が逆であるべき。若くしてこんなに仕事ができるのだから

荒野 6.0

スーパーなプレーがなければ何も出来なかった前線に活気をもたらす。このまま仕事が無いようだと、他社にヘドハンされるのでは

小野 5.5

決めるまでのビジョンはなかった。出たことだけで仕事したが

広告を非表示にする