読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第18節 岐阜戦

札幌1-0岐阜

今年最も暑く疲れる環境で行われるという試合を、事前のプラン通りのペース配分で勝ち点3という望ましい結果。だが、もっと実力差を結果に示せたはずだ。サイドを3・4人のグループで攻め落とせず、数的同数のカウンターを食らったり、10人一列で守っていつまでも自陣を出れなくなってみたり。

・・・と言いつつ、難しい試合を勝ち切ったことは確かで、喜ばしい。とある熱心な岐阜サポーターによれば我々は金満チームらしいので、クラブハウスも建てられないようなチームには3-0で勝っておきたかったというだけの話だ

金山 7.0

試合感のなさを露呈したものの、1得点の価値があるナイスセーブ

パウロン 7.0

来たボールは全部跳ね返し、足を最後まで攣らせず、試合中にチンポジを直す余裕さえ見せる

河合 7.0

本当に今日の最高齢なのかわからんくらいの出足

福森 6.5

ボールウォッチ気味で危うい

稲本 5.5

これから、どんどん出場時間が短くなっていくのだろうか

宮澤 6.0

ヘロヘロだが一応フルタイム走りきった

前寛之 6.0

上同

堀米 6.0

上同

古田 6.5

やっとサイドからチョロチョロドリブルしてチョロチョロシュート以外をやったと思ったら、それが即先制点を呼ぶなんて

内村 5.5

1-0はまだチームより自分という点差ではないでしょ

都倉 6.5

今日は囮専門

深井 6.0

死んでいた中盤を1人で復活!ただし10分だけ!

神田 5.5

ちょっとはフィジカル勝負ができるようになったみたい

石井 5.5

緊急出場とはいえ、もうちょっと盛り返すような事考えて欲しかった

広告を非表示にする