新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

コンサドーレ札幌2014シーズンまとめ(MF編)

10分以下の出場の場合点数をつけてないので、平均と合計と試合数に矛盾がありま

宮澤裕樹 40試合1得点 平均5.82 合計283.5

ドラクエで言うと、「戦士の高いHPと守備力を持ち、賢者の莫大なMPを持ちながら、剣が装備できず、補助魔法(バイキルトとドラゴラムを除く)しか使えないキャラ」になってしまった。チームが勝つ時、イケイケになっている時、目立たないというか、そもそも出番がないタイプだ。でもとにかく、35試合以上出たのが4人しかいないチームにあって、試合に出まくってくれただけで助かる。丈夫になったものだ。丈夫というのが一番の才能なのではとすら思える。「人見知りすぎて代表に行きたくないから怪我をしたと嘘をついていた」という噂が本当だと思うくらいに

石井謙伍 36試合3得点 平均5.56 合計189.0

ボールを持って考えれば考えるほど、結果が悪い方向に行く。SBで使うと、バテないが守備に大いなる不安が。やっぱり、FW一本で勝負してみたら?結婚後の3試合だけは良かったんだけど。こんな出来でも、何故か36試合も起用され、出場時間がチーム5位だというからサッカーはわからない

砂川誠 29試合4得点 平均5.84 合計169.5

石井とは逆に、1400分程度の出場ながら勝利への絶大な寄与が感じられる選手。開幕戦のFKに始まり、熊本戦のFKに、富山戦のFKに・・・あれ?年に3本も決まる選手だったか?他にも愛媛戦の逆転勝ちを導いたクロスとか、枚挙にいとまがない。バルバリッチ監督になってすぐに離脱したので、来季使われるか若干不安だ。とりあえず、ボランチで使われることはもうなさそうだけどw

上里一将 26試合4得点 平均5.73 合計137.5

14節千葉戦で復帰し、ゆるやかに調子を上げ、そのまま調子が低いままシーズンが終わった。しかし、キックだけは絶好調だった模様。ともかくちゃんとキャンプをやって、動ける状態でシーズンに入らねば

荒野拓馬 24試合3得点 平均5.84 合計128.5

飛躍のシーズンになると思われたが、とりあえずU-21代表に呼ばれたという以外、目を見張るような活躍はなし。怪我での離脱も長くて結構困った。回復後、6・7月に急に調子を上げ、逆転昇格の原動力になるかと思ったが、仁川アジア大会からの帰還後、一気に調子を落としてしまった。代表でやった1トップのせいで調子を崩したと思ってる。メガネ割れろ

菊岡拓朗 22試合 平均5.38 合計113.0

ボランチができるとは何だったのか。精度の高いプレースキックとは何だったのか。1年間通してバックアッパーで終わったような印象。完勝を辛勝に変え、試合後荒野と喧嘩するなども・・・

中原彰吾 16試合

ともかくチャンスをフイにしまくった。目をつぶって撃っても半分は決まるようなシュートで、器用に外したり、GKに優しくパスしたり。後半戦で外した決定機のうち半分でも決めていれば、勝ち点があと6はあっただろう。だが、5月の千葉戦のような「ボールがどこに欲しいか理解できない動き」は無くなったので、選手として進歩が無いわけではないと思う。そんなにシュートが苦手なら、ボランチやSBを試してみるのはどうか?

小野伸二 6試合 平均5.67 合計34.0

小野の加入で、榊と横野が馬鹿みたいに点取れるようになるぞと息巻いていたのですが、榊はベンチ外で、横野は帰国すらしませんでした。ついでに小野本人も、念のため休むと言いつつ15試合休みました。投資回収のため、来年は20分ずつでいいから35試合は出ていただきたい

古田寛幸 5試合 平均5.5 合計27.5

上里のように使いながら治していく方針だったらしいが、本人がそれは嫌だ、スタメンフル出場したいというのだからしょうがない。序盤は試合中にSBにされて、効果のないパワープレーの放り込み役にさせられて、怪我で離脱後は回復しても使われず、本人は大変不満だっただろう。だが、ここを我慢しておけば、終盤戦は左サイドにポジションがあったのにな

ヘナン 5試合1得点 平均5.875 合計23.5

得点した試合の次の試合でベンチにも入れない理由は何だったのか。それがわからない

前貴之 札幌で3試合 平均5.5 合計16.5 (富山で14試合3得点)

どの試合に出たのか覚えてない人も多かろう選手。3節の0-2ながらボロ負けした湘南戦と、GWのしょっぱい熊本戦と、GW明けの0-1ながらボロ負けした愛媛戦に出ている。SB→SB→ボランチ。札幌でのことは正直覚えてない
富山にレンタル移籍するとほぼ定位置を掴み、出た14試合は全てフル出場、水戸戦では2得点で逆転勝ちに貢献、栃木戦では先制ゴールを自ら守りきり1-0で勝利するなど活躍した。イエローカードも0だ。スピード・スタミナ・パス精度全てが富山で大きく向上したと思う。あまり言いたくはないが、残しておけば札幌の結果は違ったかもしれない

深井一希 3試合 平均5.33 合計16.0

ともかく怪我をさせないよう、大事に使って大事に育てるはずの選手を、中2日でアウェイの芝が最悪なスタジアムで行われるカップ戦に連れて行った前監督の罪は重い。まさに罪・前監督