新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

青物ジギング

f:id:satoshi_cs12:20141018122250j:plain

f:id:satoshi_cs12:20141018122638j:plain

今日はいつもの八景よりももっと自宅近く、磯子区八幡橋の鴨下丸のルアー船。ルアーといえばいつもシーバスやらメッキやらメバルを狙ってやっていたが、船は初めて。そもそも、ワラサを狙って出撃すること自体も初めて。未知の釣りにして、船長自ら「釣れない釣りだけどいいの?」と言うほどの難度。

f:id:satoshi_cs12:20141018123812j:plain

当然タックルもないのでレンタル。ジギングなのにスピニングリールなのか。それも相当小さいし、ハイギアじゃないし、ちゃんと使えるんだろうか。ルアーは自前。オーシャンドミネーターなんていう高級品は代えないので、岸からで実績を持つスメルトの80gを幾つかと、中古のブランカと、あとワゴンにあるようなやつで臨む。

f:id:satoshi_cs12:20141018132242j:plain

第二海堡。上陸の許可は下りていない。

13時、観音崎沖でワラサ狙い開始。

14時、船中全員未だノーヒット。

横浜港方面へ移動。中の瀬付近のイナダポイントで、何と1投目からイナダのチェイス。足元まで来て見切られる。これは酷い・・・表層だと思って油断していた・・・結果的に青物の生体反応はこれが最初で最後であった。

後に船長ブログで知ったことだが、ここは練習だったらしい。失礼な話だ・・・俺はここがワールドカップだと思って戦っているんだぞ。

何だこのタグは。

そして15時前、ついに魚が釣れた。

f:id:satoshi_cs12:20141018145408j:plain

サバフグじゃねーか!色は合ってるんだよ。紛らわしいったらない。きたきたきたって言っちゃったよ。まあ、これすら上げてない人が船中に4人もいるんだから、魚をかけた感触があったというだけで溜飲を下げておくか。

俺はこのイナダポイントでずっと「練習」していたかったのだが、ワラサポイントに戻ることに。結果論ではあるけど、開始からずっと練習して、後半移動してワラサが正解だったな。ここで船中2本。上手いなと思ってた人と、自分含めた貸し竿衆の中では上手いなと思った人が1本ずつ上げた。それで今日は終わり。自分で選んでない道具で、初めてのオフショアで、それでも釣れるほど甘くはなかった。夏場にサバで練習しておくんだった

f:id:satoshi_cs12:20141018174230j:plain

f:id:satoshi_cs12:20141018174444j:plain

釣れはしなかったものの、船長ズの人柄が魅力的で、ここでやってる釣り物ならルアーワラサ以外でもここにしたいと思える宿であった。しかも、言葉にはしていないものの、時間をオーバーして日没まで延長してくれるというサービスも。T彦丸を常宿から外し、これからは各地を転戦して安住の地を探すと宣言してたった1回、安住の地を見つけたかもしれない。

累計

アジ35

メバル14

カサゴ48

イサキ24

ゴマサバ4

マサバ5

メジナ1

ウマヅラハギ1

ソイ8

サバフグ1

エゾメバル8

カジカ2