新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第22節 大分戦

1-1

「4-3 得点者:内村×3、宮澤(札幌) ラドンチッチ×3(大分)」

となっているべき試合だったが、J2というローパスフィルターにかかればこんなものか。ラドンチッチ×3のうち、最初の2つを防いだだけに、先制点で流れは確実につかんでおかなきゃいけない試合だった。のに、ベンチは優しい攻撃を続けるという選択をした。大分の両ウイングバックの裏を執拗に突くでもなく、パワーで押し下げるでもなく、ただ、ジェントルに繋ぐのみ。小野が下がってからはその精度が格段に落ちて、守備固めも遅すぎたし、まさに大分が追い付くのを待っているかのような試合であった。追いつかれるのも当然。追いつかれるまでは変えないのだから。小野が来るからと久しぶりにやってきたサッカー好きも、大方「何をやっているんだ」「もったいない」と思っていることだろう。まさか「至高の勝ち点1だ」なんて思ってはいまい。ぜひ「次こそ勝つところが見たい」とまた来てほしいものだが・・・

金山 6.5

f:id:satoshi_cs12:20140720131415j:plain

じゃあ最後のも止めてよ!(ブラックサポーター)

小山内 5.5

水差し野郎になっちゃったね

櫛引 5.5

まあ、背が低いのはしょうがないよ。監督の習性から言って次はパウロンを出したがるだろうから、SBかボランチできるようになっとこうね

奈良 6.0

ラドンチッチ相手じゃ普通の若いセンターバックに戻ったね。相手の前に出て取れない

上原慎 6.0

心なしか小野交代時に安堵してたような。小野が抜かれても前に出たらギャップができることに悩みぬく

上里 6.0

守備量1.2倍でも質を落とさずいける

河合 6.0

昔の友達いると強くなるなら山瀬とかも補強してみるか(嫌だ)

荒野 6.0

ちょっとうまい

内村 5.5

f:id:satoshi_cs12:20140720125157j:plain

ちょっと外しすぎじゃないかな

小野 6.5

f:id:satoshi_cs12:20140720135710j:plain

守備はゾーンを埋めるだけで人に対してしていない(-1.0)
消えた(-0.5)
お客を8千人増やした(+2.0)

宮澤 7.0

小野をサイドにしたことで生まれたギャップを埋め、ボランチに混ざってボールを奪い、ワントップとしてポストプレーをして、得点までした。すごい。いつも以上に運が悪かった

都倉 5.5

キープしてくれ

石井 -

コーナーでキープだよそこは・・・

上原拓 -

試合に最悪の入り方をした

 

広告を非表示にする