新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第6節 松本戦

コンサドーレ札幌-0松本山雅FC

クソサッカーにはクソサッカーだ!

松本が何をやってたかはよくわからないけど前半はクソの山そのもの。前線は収まらないし内村は怪我するし、DFはパウロンが何考えてるかわからないし出血で5分くらいいなくなる始末。絶好機も大ハズレで鈍重な試合に

だが後半、前半は眠っていた宮澤の才能が呼び覚まされる。札幌に存在しなかった中盤守備が復活すると、それに呼応するように河合、石井が連動する。クソサッカーの権化反町のお株を奪うかのようなゴールで先制すると、走れなくなった松本はロングボールしかなくなり、残り時間はパウロンの練習と化した

イ・ホスン 6.5

スーパーセーブしたわけじゃないけどパーフェクト

日高 6.5

非常に積極的に飛び出して石井の仕事も請け負う

パウロン 6.5

決まりは相変わらず守れないようだが、走・跳・頭そろった対人守備はすさまじい

奈良 6.5

おんぶしたりされたりする

上原 6.0

目を覚まさなかった

河合 6.0

プレーエリアが狭くなってきている

宮澤 7.0

前半は寝てたが、後半になり絶妙な胸トラップを連発、流れを変えた

石井 6.0

絶好機外すも、最低限の仕事はこなす

内村 5.5

何もできないまま、下がってしまった

砂川 6.0

田中を押し込める

前田 6.0

今日のアバウトは良いアバウト

都倉 7.0

フルスイングしなきゃやってられないかのようなフルキックの連発

菊岡 6.0

前で起点になってくれたおかげで何度も松本を押し返せた

榊 6.0

今日のワンワンは良いワンワン

広告を非表示にする