新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

第3節 湘南戦

湘南ベルマーレ2-0コンサドーレ札幌

じゃあ早速

金山 5.5
段々と別の山に近づいているよ

f:id:satoshi_cs12:20140316150124j:plain



日高 5.0
試合を通してぼーっとしており、低い位置で奪われ、ドリブルで抜かれ、フォローも忘れ、コーナーキックもアレだった

櫛引 5.5
へろへろ

奈良 5.5
90分できたという点のみが収穫

上原 5.5
キッカーにもっと厳しく要求していくべき

河合 5.0
ずっと知らないよぼよぼおじさんが試合に出てた。終盤だけ知ってる河合だった

f:id:satoshi_cs12:20140316175257j:plain



宮澤 5.0
「もっと簡単にボールを動かせばよかった」と悔やんだらしい。できるならそうしてくれ

砂川 6.0
一人、気を吐いた。けど普通

内村 5.5
どうしようもなくなってから撃ったチョロシュート1本に終わる

荒野 5.5
ちょっとできるところを見せようとして案の定吉原宏太に怒られる

f:id:satoshi_cs12:20140316175241j:plain



前田 5.0
ちょっと前までJ1にいたような相手では、2人もいれば十分止められる

f:id:satoshi_cs12:20140316175250j:plain



前貴之 5.5
体がJ2なら十分に戦えるレベルにある。次節スタメンかも

f:id:satoshi_cs12:20140316153727j:plain


都倉 5.5
とりあえず背が高いことは分かった

 

f:id:satoshi_cs12:20140316171650j:plain

榊 5.5
少しは裏に抜けることを思い出したかも

全員に言えることが湘南のプレスに対してあたふたして自分のプレーをしなかったということ
昨季後半にレ・コン・ビンを使わざるを得なかった事情、フェホがいたので空中地上問わず長いボールを多用したことなどに起因し、夏までに構築出来つつあったショートパスによる小気味良い速攻が成長鈍化してしまったのが悔やまれる
磐田は個人能力こそ高いが、サポーターや解説者まで蔓延していた慢心と、元々高い位置のプレスをサボっていた分、札幌がボールを奪った後は何本かつないで裏までいけた
しかし、山形や湘南などいい意味でも悪い意味でもJ2慣れしている連中にはそうはいかない
次節はミス待ちの権化のようなチームが相手。ここも落とすようなら、昨年と何も変わりない

広告を非表示にする