新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

COOLPIX P7800とかいう全部のせコンデジを使ってみた感想

f:id:satoshi_cs12:20131223093019j:plain

【機能】
先代のCOOLPIX P7700と比較して、COOLPIX P7800が最も大きく違うところは、EVFが搭載されたこと。
先代・P7700は先々代・P7100にあった光学ファインダーが廃止されて、ファインダー自体がなくなりました。
これに相当反発があったのか(P7700が出た後もずっとランキング上はP7100が人気だったし)、今回のファインダー復活となりました。
ハイエンドモデルではないとはいえ、コンパクトデジタルカメラの中では相当ハイレベルな要求がされるゾーンであることから、ユーザーが
・「撮れればいい」レベルの人は皆無
・少なくとも一定レベルの画質へのこだわりがある
・機能要求として「デジタル一眼ライク」がある人が多い
こんな感じなのではないかと。
ファインダー使用撮影の利点としては、晴天時に液晶モニターだけでは見にくいので、EVFがあると晴天時でもしっかりとした構図で撮影できるということ。
さらに、ファインダーを覗いて撮影すると自然と脇をしめる「いい姿勢」になり、ブレを大幅に軽減することができる。
バリアングルモニターは、180度回転して裏面を上にして閉じることができ、EVFオンリーの使い方も出来る。というか、ほぼこれで使っている。
バリアングルを使う機会を考えてみたが、持ち上げてハイアングルで撮影する場合(人ごみの向こうに被写体がいる等)、床すれすれからのローアングルで撮影する場合(何やら下からじゃないと撮れない被写体等)など、めくるめくギルティな世界を感じる。

【性能】

f:id:satoshi_cs12:20131212194907j:plain
(35mmくらい)

f:id:satoshi_cs12:20131212201026j:plain
(中望遠。90mmくらい)

解像は1/1.7型センサーにしては良い
広角側が35mm換算で28mmスタート
望遠端は35mm換算で200mm

f:id:satoshi_cs12:20131223160942j:plain

(↑これが200mmのやつ。サンタが急に現れたので手ブレしている)

明るさだけで言えばデジタル一眼レフ用の18-200mmや28-200mmよりも上
画質はコンパクトデジタルカメラとしては十分すぎるレベル(ミラーレスには若干劣るくらいか)
デジタル一眼レフのサブとして使えそう
RAW撮影も可能なので、後からWB等を修正することも容易(何気に有難い)