新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

CONSADOLE

第16節 鳥栖戦

北海道コンサドーレ札幌3-1サガン鳥栖 これだ…! 特に上手くいっている事もなく11人の能力の足し算の結果勝つ…これがチーム力だ 後半やり方を変えてきた相手に全く無策でどうしようもなくなりゴール前がんばるしかなくなっても結果的に1-1になるようなサッカ…

第15節 川崎戦

1-1 去年と違うのはコンディションが整っていたことと相手のシュートが度を超して下手だったことと相手が凄まじく汚くなってた(しかもビビり山本が何もしたがらない)ことくらいで、札幌は本質的には何も変わってなかったよ。それで勝ち点貰えるんだからラ…

第14節 広島戦

北海道コンサドーレ札幌1-0サンフレッチェ広島 これほど塩試合を起こそうとして塩試合を仕掛けてくる相手もなかなかいないと思うが、「ボール持っているのに局面打開しない塩」という対抗呪文で前半は試合の開催そのものを無効化。 後半は塩ではなく醤油顔の…

第13節 G大阪戦

0-0 これがベストゲームのうちの1つ?嫌味で言っているのか?それとも別の意味で言っているのか?全くわからない。勝たなきゃいけない相手で、実際5割以上勝てそうでもあり、なおかつどう転んで負けてもおかしくはなかった。その程度の試合だったように見え…

第12節 東京戦

0-2 普段の指導の賜物か、自陣ゴール前でボールを繋ぎ、見事にロストして見せた。ブラボー ク・ソンユン 6.5 林より高いレベルの好セーブ2発が空砲になっちゃったね 進藤 5.0 なんぼ裏取られるのよ キム・ミンテ 5.5 なぜ そこで パス 福森 5.0 不要なイエロ…

第10節 神戸戦

北海道コンサドーレ札幌2-1ヴィッセル神戸 前半に先制できなかったためいたずらに試合を難しくしてしまった。本来は前半1-0にしたうえで、3-1もしくは最後のを決められて3-2で勝つような試合にしたかった。 ポドルスキー・イニエスタ・サンペールがいないと…

第9節 磐田戦

北海道コンサドーレ札幌2-1ジュビロ磐田 前半2-0までは何の問題もなかったのに、なぜ後半はロングボール1択になったのだろう。引いて守ることは構わないしそうするべきだが、別に捨て鉢になってハイラインやってきたわけでもない相手にロングボールばかり出…

西大伍選手と釣りに行った

先日、元コンサドーレ札幌で現日本代表の西大伍選手、いや師匠と釣りに行ってきました。ご存知の通り、曽田さんがcampfireで募ったクラウドファンディングのリターンです。 Campfireでパトロンとなるまで camp-fire.jp 曽田さんのコメントを引用 「今年9月、…

ルヴァン杯第4節 長崎戦

北海道コンサドーレ札幌6-3V・ファーレン長崎 6試合目のアウェイを2種登録&特別指定祭にしたいし、負けてチーム全体の流れを止めるより、次節が日曜日である今日レギュラーをつぎ込んで勝つことに意味はあった — 妖しい技術者サトシさんThere is no need to…

第8節 横浜戦

北海道コンサドーレ札幌3-0横浜F・マリノス 相手に合わせたゲーム入りをしたらこれほどうまくいくのに、何故鹿島・名古屋・大分を無策でいったのか?逆に言うとなぜ相応の準備をする相手がマリノスレベルなのか? そもそも両サイド(今日は4バックだったので…

第7節 C大阪戦

北海道コンサドーレ札幌1-0セレッソ大阪 やはり、アタッキングサードまで行ってからのアイデアだけペトロビッチの方式を採用して、残りはソリッドなサッカーをした方がよいことがよくわかったね アレが置物としての効果以外に全く活躍しなかったこと、試合前…

ルヴァン杯第3節 湘南戦

北海道コンサドーレ札幌4-1湘南ベルマーレ 湘南の控えはJ2中位レベルであった。それに尽きる。パスもトラップもドリブルも粗いので、そこそこのプレッシャーで必ずボールが回収できて、多くのマッチアップがドリブルで剥がせるんだから簡単。こういう簡単な…

第6節 大分戦

1-2 お前の哲学はいいから残留を優先させろ。攻撃の遺伝子とやらはいらん。それは攻撃ではなく楽観の遺伝子だからだ ク・ソンユン 5.0 これ以上無様を晒したくないなら宮澤福森とつるむのをやめるんだな。言いにくくなるだろ 進藤 5.0 なぜいちいちバウンド…

第4節 鹿島戦

1-3 これで勝つためには余計なことをしないのが一番だってわかったでしょ 後ろに味方がいなくて、かつゴールまで距離がある状況で飛び込まないと勝てる 囲まれたらやけっぱちの浮き球を蹴らず、後ろに戻す。できないならDF裏に蹴る 必要に応じて審判を脅すの…

第3節 清水戦

北海道コンサドーレ札幌 5-2 清水エスパルス J2から脱して3年目ともなるのにJ2に例えて申し訳ないが、J2にいたときでいう岐阜戦のような感覚があった。J3に毛が生えたような戦力であるチームを相手に、多少ゲームプランは失敗しながらも、力で押し切るという…

ルヴァン杯第1節 横浜戦

試合終了後の放心のあまり、結局来なかった友人用に用意しておいたGKシャツを席に置き忘れる失態。それほど非常に真面目に応援したし、再放送を見る手段もないので、いつも以上に感想だけ書き留めておきたい。 菅野 セービングショーを展開。26本撃たれて1失…

第2節 浦和戦

北海道コンサドーレ札幌2-0浦和レッズ 2分でサックリと先制すると、「これは88分守り切る胃の痛い展開に違いない」という気持ちとは裏腹に札幌の時間帯が続いた。17分前後の2本のチャンスを外すと、「これは流れが持って25分までだろう」と思った。その25分…

第1節 湘南戦

0-2 ホーム開幕までの実質キャンプ中なら、内容乏しくて零敗でもOKというレベルを目指しているのか?ACLはどうした?(残留すら危ういレベルだが) ク・ソンユン 5.5 倉敷の言うとおり、ソンヨンだったんだろう 進藤 5.5 そもそもまだ滑るとこじゃないだろ …

アジアチャレンジ バンコクユナイテッド戦

【LIVE】J.LEAGUE ASIA CHALLENGE 2019 THAILAND True Bangkok United vs Hokkaido Consadole Sapporo バンコクユナイテッドは高く見積もってもJ2中位以下のレベル。それを差し引いても、一次キャンプでここまで結果出るのは良い。 ク・ソンユン 出番少なめ…

日本一遅い行く選手来る選手18-19

映像で新チームが見れるようになってなお退団選手、加入選手について書いているという遅筆さよ。バンコク戦は見たけど、以下の文は全部それ以前に書いたので、そういう前提で読んでください。 退団選手 横山 昨季(一昨季か)3-1ビルドアップが完成に近まっ…

北海道コンサドーレ札幌2019シーズン背番号予想

例年通り、正月早々に今年の選手一覧が発表されたところで、背番号予想をする。今年は若い番号を一気に放出したことで不安もあるが、こういう遊びが楽しみになるという一面もある。 【GK】 菅野 孝憲 Takanori SUGENO 1984年5月3日 (34歳) 特に変える理由が…

新指標WARPMによる札幌の選手の評価 の失敗

この記事は北海道コンサドーレ札幌 Advent Calendar 2018の7日目の記事です。公開時点でまだ6日ですけどね。明日書き直せたら直すから。 とりあえず皆様、理念強化配分金獲得ならびにJ1在籍時の歴代最大勝ち点の更新(2年連続)おめでとうございます。サッポ…

最終節 広島戦

2-2 アウェイC大阪 アウェイ仙台 この広島 どれか勝ってれば数億違った。いつまで見えている穴を埋めることなしに、この「勉強代」を受け入れるのか? 数ヶ月に渡って首位を独走しながら、最後ドローで2位フィニッシュでガッツポーズ&手を繋いでファンに挨…

第33節 磐田戦

北海道コンサドーレ札幌2-0ジュビロ磐田 4位以上を確定させ、ACLまであと1勝となった。キーパー以外J2中位レベルという感じだった相手だけに、4-0にはしたかったな! ク・ソンユン 6.5 難しい球ほぼ来ず 進藤 6.5 フル出場内定者 宮澤 6.5 俺らの4番になりそ…

第32節 浦和戦

1-2 何とかこの監督の無策部分だけ浦和に返せないか?長澤とトレードで ク・ソンユン 6.5 ナイスセーブが空砲 進藤 6.0 ゴール決めたものの2失点目に謎の位置をカバーしたりビルドアップで詰まったりトントン 宮澤 5.5 数試合でボランチできなくなってんのか…

第31節 仙台戦

北海道コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台 うんこ対うんこの対決は一本糞が下痢便に勝利。下手すりゃ0-2で負けていた試合。ACLいくなら点差つけて勝たなきゃね。アウェイ湘南戦やホーム磐田戦もそう ク・ソンユン 7.5 やっとPK止めおった! 進藤 6.0 1つでも…

第18節 名古屋戦

北海道コンサドーレ札幌2-1名古屋グランパス 前後半通して今シーズン最も簡単な相手だったと言っても過言ではなかったのに、4対2や3対2や2対1があっても決められず、むしろ1人少ないはずの相手に宮澤やクソンユンが1対1をやらされる始末。まあ、何…

第29節 横浜戦

1-2 4-2-1-3(かな)という奇策打って無事致命傷で済んだね 4バックの両脇が常に空いているうえにサイドバックが両方FW、やる前からわかりそうな結果だが、「私は生来のオプチミスト」と語る監督にはわからないんだろうね ク・ソンユン 5.5 大したボール蹴れな…

第28節 鳥栖戦

北海道コンサドーレ札幌2-1サガン鳥栖 J1は運で勝てるほど甘くないのだから、去年から勝つたびに1勝したこと自体に理由は必ずあるからリスペクトしろと思いつづけて来た。しかし、今日の試合を見て、J1に定着すればこんな勝ちもあるだろう、と思わざるを得な…

第27節 鹿島戦

0-2 ヘタクソはボール繋ごうとすんじゃねえよ この路線を継続するにも、トップ3に入るにも、大補強が必要だ 足の遅くないボランチ、単独突破できるアウトサイド、気分屋でないFW ク・ソンユン 5.5 PK止めたことある? 進藤 5.5 ダラダラ持って取られる 石川 …