新しいダイアリー(5)

もうふざけたことしか言えない

CONSADOLE

ルヴァン杯準決勝2ndレグ G大阪戦

北海道コンサドーレ札幌1-0G大阪 (2戦合計2-2、アウェイゴール1-0) えっ!! 勝った!!! 最も有り得ないと思っていた1-0による突破を達成してしまった!!!! スーパーゴールしか得点がないチームは調子の悪いチームであるが、守備が2ヶ月ぶりに持ち直…

第27節 鹿島戦

1-1 まあ3:7であっちのゲームだったと思う。相手のシュートミスとビッグセーブで得た勝ち点1とも言えるし、1つ目のチャンスを決めたことで得た勝ち点1とも言えるだろう。2本とも決められるようなゲームであれば鹿島も決めていたはずだ。 ク・ソンユン 7.0 …

第26節 仙台戦

もうサッカーの試合に対して勝つことがファーストチョイスでない(北海道出身選手の3人起用にこだわる、プレッシャーを受け手もDF裏放り込みをしないことにこだわる、セットプレー練習をしない、堅いDFの存在を蔑ろにする)結果ボロ負けするならACLとか口に出…

ルヴァン杯プライムステージ 広島戦 2ndレグ

1-1 1stレグに続いて最低限オブ最低限の試合をした。1stレグで勝利という結果を出しているんだから文句の言われようがない。リーグ戦ない週とはいえ、結局レギュラー5人抜きになったのに二試合合計4-3なんだからチームの歴史的勝利として刻まれるべきドロー…

ルヴァン杯プライムステージ 広島戦 1stレグ

北海道コンサドーレ札幌3-2サンフレッチェ広島 相手にアウェイゴールを2点与えての1点差勝利と、勝ち方としては最低だが、引き分け以下の10000倍マシだ。前半ロペスのおかげで1得点と荒木にイエロー1枚とを与えておいたのが大きかった。もし0-2ターンしてFK…

第25節 神戸戦

北海道コンサドーレ札幌3-2ヴィッセル神戸 いやあ愉快愉快!何も言うことはないわ! 判定!?知らんわ!ずっと旗が邪魔でよく見えなかったしな! ク・ソンユン 6.0 1失点目、何とか当てられなかったかなあ 進藤 5.5 フラフラじゃないか キム・ミンテ 6.5 GK1…

第24節 東京戦

1-1 5月の対戦と異なる姿の相手に前半ずっと無策であたふた。後半頭の事故ゴールでようやく去年の再現の開始かと思いきや、攻撃力が上がるわけでもないのにバランスだけは崩れる交代3発でなんとか無事ドローに収まった試合。 ク・ソンユン 6.0 難しいが止め…

第23節 清水戦

北海道コンサドーレ札幌8-0清水エスパルス 4-0になってから勝負は決したと判断し風呂に入っていたのだが、録画を見返したところ8-0であった。 中13日で臨んだ中2日の広島戦に敗れているため、ミッドウィークの試合の有無は勝敗にあまり寄与しないと思ってい…

第22節 浦和戦

1-1 発展途上で戦術よりもメンタルの植え付けが必要という指揮官の評だが、それが日本のレジェンドたる小野が出ていっても可能なのか?このチームは残りシーズンで糸の切れた凧になるだけなのではないか? 戦力的にもロペスが何やらおかしなことになっている…

第21節 広島戦

0-1 決めりゃいいだけのところを逆ハットのジェイ。中央を閉じられて頭に血が上ったおかしな判断ばかりしだすルーカス、チャナティップ。そしてそもそも練習したかどうかすら見えてこないオプションを敢行するベンチ。このチームには型だけあって策は全くな…

第20節 湘南戦

北海道コンサドーレ札幌5-2湘南ベルマーレ プレスにハマるだろうなという予想通りにプレスにハマって前途多難な立ち上がりだったが、流れで前進したまま帰らずに飛び出した進藤に、ニアでカットされていたら明らかに数的不利なカウンターとなっていた場面で…

第19節 大分戦

1-2 良かったな。お前の教育の賜物で、また自陣で自殺した奴が出たぞ 良かったな。自分の育てたコーチに何も対策せず負ける気分はどうだ?試合前から趨勢が決まっていたぞ ク・ソンユン 5.5 もういいからロングキックしろ 進藤 5.5 まともなクロス1本くらい…

第18節 松本戦

1-1 低レベルの獲物を前に舌舐めずりは三流 チャナテイップが居ないなりに、2トップ(もちろんジェイをベンチに落とす)+トップ下の形にするとか、左で作って右に変える固定パターンをやめるとかあるだろ 普通にやってりゃ勝てるとか胡座かいてるのは選手も監…

第17節 仙台戦

1-2 十分に練習してないセットプレーに、「FWを背負ったDF」に無理に預けて見事2失点。完全にやりたいサッカーできてるじゃん。特徴出てるじゃん。良かったな。ブラボー ク・ソンユン 4.5 監督の指示でもそこに蹴るのはバカじゃないの 進藤 6.0 前2人がスカ…

第16節 鳥栖戦

北海道コンサドーレ札幌3-1サガン鳥栖 これだ…! 特に上手くいっている事もなく11人の能力の足し算の結果勝つ…これがチーム力だ 後半やり方を変えてきた相手に全く無策でどうしようもなくなりゴール前がんばるしかなくなっても結果的に1-1になるようなサッカ…

第15節 川崎戦

1-1 去年と違うのはコンディションが整っていたことと相手のシュートが度を超して下手だったことと相手が凄まじく汚くなってた(しかもビビり山本が何もしたがらない)ことくらいで、札幌は本質的には何も変わってなかったよ。それで勝ち点貰えるんだからラ…

第14節 広島戦

北海道コンサドーレ札幌1-0サンフレッチェ広島 これほど塩試合を起こそうとして塩試合を仕掛けてくる相手もなかなかいないと思うが、「ボール持っているのに局面打開しない塩」という対抗呪文で前半は試合の開催そのものを無効化。 後半は塩ではなく醤油顔の…

第13節 G大阪戦

0-0 これがベストゲームのうちの1つ?嫌味で言っているのか?それとも別の意味で言っているのか?全くわからない。勝たなきゃいけない相手で、実際5割以上勝てそうでもあり、なおかつどう転んで負けてもおかしくはなかった。その程度の試合だったように見え…

第12節 東京戦

0-2 普段の指導の賜物か、自陣ゴール前でボールを繋ぎ、見事にロストして見せた。ブラボー ク・ソンユン 6.5 林より高いレベルの好セーブ2発が空砲になっちゃったね 進藤 5.0 なんぼ裏取られるのよ キム・ミンテ 5.5 なぜ そこで パス 福森 5.0 不要なイエロ…

第10節 神戸戦

北海道コンサドーレ札幌2-1ヴィッセル神戸 前半に先制できなかったためいたずらに試合を難しくしてしまった。本来は前半1-0にしたうえで、3-1もしくは最後のを決められて3-2で勝つような試合にしたかった。 ポドルスキー・イニエスタ・サンペールがいないと…

第9節 磐田戦

北海道コンサドーレ札幌2-1ジュビロ磐田 前半2-0までは何の問題もなかったのに、なぜ後半はロングボール1択になったのだろう。引いて守ることは構わないしそうするべきだが、別に捨て鉢になってハイラインやってきたわけでもない相手にロングボールばかり出…

西大伍選手と釣りに行った

先日、元コンサドーレ札幌で現日本代表の西大伍選手、いや師匠と釣りに行ってきました。ご存知の通り、曽田さんがcampfireで募ったクラウドファンディングのリターンです。 Campfireでパトロンとなるまで camp-fire.jp 曽田さんのコメントを引用 「今年9月、…

ルヴァン杯第4節 長崎戦

北海道コンサドーレ札幌6-3V・ファーレン長崎 6試合目のアウェイを2種登録&特別指定祭にしたいし、負けてチーム全体の流れを止めるより、次節が日曜日である今日レギュラーをつぎ込んで勝つことに意味はあった — 妖しい技術者サトシさんThere is no need to…

第8節 横浜戦

北海道コンサドーレ札幌3-0横浜F・マリノス 相手に合わせたゲーム入りをしたらこれほどうまくいくのに、何故鹿島・名古屋・大分を無策でいったのか?逆に言うとなぜ相応の準備をする相手がマリノスレベルなのか? そもそも両サイド(今日は4バックだったので…

第7節 C大阪戦

北海道コンサドーレ札幌1-0セレッソ大阪 やはり、アタッキングサードまで行ってからのアイデアだけペトロビッチの方式を採用して、残りはソリッドなサッカーをした方がよいことがよくわかったね アレが置物としての効果以外に全く活躍しなかったこと、試合前…

ルヴァン杯第3節 湘南戦

北海道コンサドーレ札幌4-1湘南ベルマーレ 湘南の控えはJ2中位レベルであった。それに尽きる。パスもトラップもドリブルも粗いので、そこそこのプレッシャーで必ずボールが回収できて、多くのマッチアップがドリブルで剥がせるんだから簡単。こういう簡単な…

第6節 大分戦

1-2 お前の哲学はいいから残留を優先させろ。攻撃の遺伝子とやらはいらん。それは攻撃ではなく楽観の遺伝子だからだ ク・ソンユン 5.0 これ以上無様を晒したくないなら宮澤福森とつるむのをやめるんだな。言いにくくなるだろ 進藤 5.0 なぜいちいちバウンド…

第4節 鹿島戦

1-3 これで勝つためには余計なことをしないのが一番だってわかったでしょ 後ろに味方がいなくて、かつゴールまで距離がある状況で飛び込まないと勝てる 囲まれたらやけっぱちの浮き球を蹴らず、後ろに戻す。できないならDF裏に蹴る 必要に応じて審判を脅すの…

第3節 清水戦

北海道コンサドーレ札幌 5-2 清水エスパルス J2から脱して3年目ともなるのにJ2に例えて申し訳ないが、J2にいたときでいう岐阜戦のような感覚があった。J3に毛が生えたような戦力であるチームを相手に、多少ゲームプランは失敗しながらも、力で押し切るという…

ルヴァン杯第1節 横浜戦

試合終了後の放心のあまり、結局来なかった友人用に用意しておいたGKシャツを席に置き忘れる失態。それほど非常に真面目に応援したし、再放送を見る手段もないので、いつも以上に感想だけ書き留めておきたい。 菅野 セービングショーを展開。26本撃たれて1失…